スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩行禁煙は、もはや常識化しつつある…

tyuokukinen.jpg


中央区内(有楽町駅付近)の路地を歩いていたら、工事現場を
仕切る鉄板に「歩きたばこ」「ポイ捨て禁止」のポスターが貼
られてあった。

慶応仲通りの路上のレンガには、一部分に歩きたばこ禁止のレ
ンガがはめこまれている。上を見ても、下を見ても、鉄道や地
下鉄のホーム、構内を歩いても、至るところに「禁煙」の表示
が目につくよね。

これでもか、これでもか、ということで、最近ではたばこの箱
に「どぎつい表現」の注意文言が、大きなスペースで表示され
るようになった。やり過ぎると、かえって無感覚になってしま
うような気もするけれど、どうなのかねえ~?

スポンサーサイト

安川堆洲会のメンバー紹介

taisyu200506a.jpg


われらが教室長である安川堆洲先生です。

yokura200506a.jpg


酔狂院さん、雅号は「雲洲」さん。

terusan200506a.jpg


てるさん、雅号は「殿洲」さん。

tk200506c2.jpg


天洲流吟詠会の最年少TKくん、雅号は「宇洲」さん。

ty200506b2.jpg


TYくん、雅号は「碩洲」さん。

3bkkenb.jpg


私、「圓洲」です。

たばこグッズについて考えた…

minihaizara002.jpg


上の容器を開けると、次にような構造になっている。
詩吟教室の友人からいただいたものである。
minihaizara001.jpg


僕が通っている詩吟教室では、先生と中学生のTKくんが
たばこを吸わない。あとの4人は、無類のたばこ好きだ。
そういえば、先週の教室で安川先生が母親の教えについて、
次の3つには気をつけたと述べていた。

一つ、女は魔物であること
二つ、麻雀はしないこと
三つ、たばこは吸わないこと

一般的には「飲む、打つ、買う」と言われているが、先生
の母親は「飲む」を「たばこ」に限ったところが個性的で
あると思った。

先生は結婚し、お子さんたちも自立している。
たばこも何度か吸ってみたが、気持ちがフワーっとなり、
気持ちも悪くなった(と言ったら、たばこ好きのメンバー
一同が「おしいなあ、あと一歩だったのに!」と声をそろ
えた)らしい。
印刷会社の営業をしていた若い頃、酒は凄まじいほどの飲
み方をしていた、という。深夜まで酔いつぶれ、そのまま
ベンチなどで仮眠し、朝になると仕事へ出かけたそうだ。
そのときに腕時計を取られることが重なり、ついには時計
をしない生活がいままで続いているとのことだった。
そんな先生に、今度、新製品のたばこに付いていたキーホ
ルダーの時計でもあげようかな、と思っている。
jttokei.jpg

顔写真のデフォルメが面白いのである!

昨日の5人のメンバーで、僕を除く4人がメガネをかけていた。
なので、画像処理が難しかった。といっても、初めてやってみた
ことだから、そうそう上手にいくわけがない。
次の画像は、僕たちよりも数年若いasくんである。
ASさん、asくん、それに僕の3人が「3バカ(トリオ)」と
仲間内で呼ばれていたこともあった。
僕は、あの当時を決して後悔はしていない。
3bksab.jpg


asくんの後に控えしは、昨日も集合時刻より2時間以上も
遅れ、普通だったら「割り勘負け」するのがわかっているのに、
すぐお開きになるのにも関わらず、きっちりと義理を果たす
ようなAIさんなのだった。
coopb.jpg


最後は、「えっ、いいじゃないの。こんな画像処理が
出来るんだ!」と、自分でも驚いてしまった僕である。
3bkkenb.jpg


会合を終えてから、ASくんの好きだった台湾ラーメン
(台湾わんこそば)を食べた。前回の書き込みの最初の
画像にあるとおり、一つの椅子を彼のために空け、
雑談しながら食べたのである。美味しかったぞ!

空席の椅子の囲んで台湾ラーメン…

sinsannoseki.jpg


昨夜は、亡きASさんメモリアルの定例会があった。
今回のテーマは「インターネットの安全性」であり、
次の画像のSOさんが報告してくれた。
onoff01.jpg


そもそも、この会合を発案したのはYSさんだった。
画像を処理しなくても、「目玉オヤジの説教部屋」という
ブログを運営しているので、バレバレなのだが、一応、
個人情報保護ということもあるわけだら…
medama01.jpg

道の駅「二宮」の喫煙環境について

kinjiro004.jpg


○ 画像左は二宮金次郎像である。小学校時代に見たものに比べ、二宮金次郎そのものが大人びた表情をしている。背格好も大きく、いかにも賢そうに表現されている。像の素材も石ではなくて、ブロンズのようだった。金次郎の前方下には、木製のテーブルが3卓も設置されている。真新しい灰皿も置かれ、私のような喫煙者にはとてもありがたい。

kinjiro003table.jpg


○ 道の駅には、ご当地の特産物が販売されている。私は、カミさんが迎えに来てくれるまでの時間を利用し、大根、新じゃがいも、えんどう豆、ピーナッツ味噌、イチゴなどを買ったのである。それでも、なかなかカミさんが来なくて、たばこが切れたしまった。飲料の自動販売機は目に付いたけれど、たばこの自動販売機がどこにあるかわからず、お掃除のおばさんにお聞きしたら、道の駅店内にあるとのことだった。ちょっと、わかりにくい場所に1台だけ設置されていた。できれば、店外にも1台あった方がいいと思った。

余計なことには口を挟まない、二宮金次郎…

kinjiro001.jpg


○ 僕の俗名に「土瓶」というものがある。訳もわからず、流れとはまったく違った話で、横から口を挟む悪癖があったし、今でもあるようだ。それに加えて、言い過ぎ、舌禍事件で痛い目に合ってきたにも関わらず、学習効果のない男でもあるのだ。その点、二宮金次郎さんは子どもの頃から、老年に至るまで、ちゃんとした人物であったに違いない。

○ 「まあ、注意してくれる人がいるから、まだましかな!」と、自分なりに反省はしているのだが、どうしても直らないし、繰り返してしまうのだった。「明日から、黙っていて丁度いいのだから、静かにしていよう」と、何度、自分に誓ったことだろう。そろそろ、真剣にやめたいものだ…。

たこおでんとルミネ商品券…

masumototako.jpg


新橋と虎の門の間に、升本という居酒屋があって、そこの名物メニューが、この「たこおでん」である。画像はその小、大はたこつぼに入って出される。うす味で、カラシを塗って食べる。名物どいうだけあって、けっこう旨い。

lumine.jpg


これは、ルミネの商品券である。ビューカードのサンクスプレゼントでゲットした。1万2千円ぶんあったのだけれど、ルミネが近場にないので、チケット屋さんに持ち込んでみた。ルミネは新宿が有名だから、その近くのチケット屋さんへ行けば換金率も高いのだろうが、三田界隈だと割引率が高くなってしまう。それでも、1万8百円になったから、いいお小遣いになったのである。

咲きたいときに咲いて、散りたいときに散ればいい…

gionsyo004.jpg


先日、ぼくはそれなりの職責を持つ2人が「俺はAの年上で、本当に良かったと思う」と言っていた、という話を耳にした。ぼくはその2人の気持ちをやからないでもないが、「才能や能力をうらやみ、ただ一つ優位な年上で許される(年下よりも反撃を受けにくい)先輩に甘んじることは、余りにも情けないし、悔しいなら悔しがった方がましだ。その方が前向きであり、ぼくより年下の2人がそんなことでどーするんだ」と内心では怒っていたのである。

gionsyo003.jpg


花は時節がくれば咲き、役割を果たせば散っていくし、中には気まぐれな季節外れに咲いているやつもいる。人間だっていさぎよさ、自分らしくあればいい、という達観が必要だ。年齢、肩書きの優劣、貧富の差など、人との比較で卑屈なったりする者は、自分が優位に立ったとき、とんでもない暴君に変貌することがある。ぼくは、そんな人生など、まっぴらご免なのだ。今、現在、このときを懸命に生きる必死さ、それがAの才能だと感じている。勝ち・負けなど以上に、ぼくよりも8歳ほど年下だけれど、正直に学ばせてもらいと思っている。

gionsyo002.jpg

深川めしのお店で、スイカを食べた…

kshirakawa008suica.jpg


○ このスイカは、深川江戸資料館近くの「深川めし」のお店で、詩吟コンクールのあと、詩吟教室の先生やメンバー合わせて4人が飲んでいたら、店員さんがサービスとして出してくれたものだ。美味しかったなあ~。

○ この書き込みをしようとしたら、電話がかかってきた。亀有のたばこ屋の若旦那からだった。けっこう長電話になり、パソコンはそのままの状態にしておいた。Bフレッツにして良かったと、こんなときに実感する。

近所のガソリンスタンド内の自動販売機…

gsvm001.jpg


余りにも車が汚れていたので、カミさんが洗車に付き合って、
と言ってきた。「コイン洗車?」と問い返したら、「スタンドの
割引券があるから、そこで」ということだった。「まあ、コーヒー
でも飲んで、たばこを吸っていればいいか」と思って了承した。
スタンド内に入ると、飲料の自販機が3台も並んでいた。

gsvm003.jpg


一番左に缶飲料の自動販売機があり、真ん中にカップコーヒーの
自動販売機、その右に健康ドリンクだった。自動販売機オペレーション
をしている会社を見ると、ジャパン・ビバレッジと書いてあった。
この会社は、おそらく日本たばこ産業株式会社のグループ企業である。
たばこの売上が落ちている中で、JTも多角化の道を歩んでいるのだろう。
喫煙者である僕としては、少なからずシンパシーがあって、なおかつ
ブラックコーヒーの中ではルーツが一番うまいと思っている。

gsvm002.jpg


それにしても、こんな健康飲料専用の自動販売機もあるんだね。
少々疲れたドライバーにとっては、けっこうありがたいことかも…。

やっぱりブランドイメージでしょう…

jtcampain004.jpg


何か、JTさんの新製品キャンペーンには迷いがあるような気がする。
4月下旬からのキャンペーンでは、4銘柄共通のおまけを用意したが、
ほとんどありきたりであり、そこには感動や面白みがなかった。

jtcampain003.jpg


ここの中に、小さなさいころが3つ入っている。
一人でダイスをしてみたが、けっこうぞろ目になるので、
あまり品質の良いサイコロではないことがわかる。
サイコロ一つにも、もっとこだわりをもって欲しい。
そうでなければ、喫煙者には100円ライターの方が有り難い。

川柳もときには楽しいものだ!

ueno006.jpg


地下鉄大江戸線「上野御徒町」駅構内での催し物は、
何と庶民芸術とおぼしき川柳だった。
ついつい全ての川柳に目を通してしまった。
僕も、僕などとは言っていられない年月を重ね、
見向きもしなかった川柳が面白いと思うようになった、みたい。

ueno007.jpg


ueno009.jpg

プロフィール

水元正介

  • Author:水元正介
  • 水元正介のブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。