スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園の静けさ、夏祭りから1週間…

ecolife001.jpg


先週の土曜日、昼過ぎから夏祭りの準備が始まり、私たちの自治会では「わたあめ(1本100円)」と「ビンゴゲームのカード販売(1枚20円)」にとりんだのである。芝生が敷き詰められた公園にテントが張られ、各自治会で工夫をこらしたデコレーション(ノボリや看板)がほどこされ、お祭りの始まる午後3時を待つのだった。

ecolife002.jpg


私は、わたあめづくりの練習を初めてやってみた。案外、うまくいったのだが、実際、行列を前にしてつくり、お金をいただいて販売するとなれば、けっこう慌てたり、「ちょっと形がわるいなあ」と感じたり、「どうだ、うまくいったぞ」と誇らしげだったり、中年オヤジらしくない心境になってしまうのだった。午後8時の終了まで、わたあめは売れ続け、どうにか採算がとれたようである。それにしても、私たちの自治会役員間のチームワークは、予想以上に良かったと思う。

ecolife008.jpg


今夜は、自治会の役員会で反省会があるそうだ。一昨日の深夜、帰宅の途中で夏祭りの行われた公園の脇を通り、1週間前には公園内にテントが張られ、とても華やかだったのだけれど、今はテントもなく、外灯に照らされた公園がひっそりと静かであり、あの夏祭りは夢だったのか、と思えた。
スポンサーサイト

7月のお誕生日パーティは銀座に限る…

新幹線ツーキニスト暑気払いは、7月15日、銀座のイタリアンのお店で開催された。不詳、私、水元正介が幹事ということで、午後6時10分に会場へ着くも、スタート時刻が6時30分なのに、それが徐々に近づくも、なかなか人が来ないのだった。きっと、3連休を前に仕事を離れ難い状況もあるのだろう。私だって、どうにか運良く、定刻どおりに終業できたけれど、大幅に遅れる可能性もあったのだ。そうこうしているうちに、30分遅れで全員が揃い、乾杯をしたのである。

2005offkai002b.jpg


今回のレポートは、初登場者を中心にご紹介してみようと考えた。まずは、dagayaさんである。もちろん、名古屋のお方であり、私の第一印象は腕の毛が濃い、だった。名古屋なのだけれど、千葉県へのお仕事が多く、ちょくちょく泊出張し、名古屋と千葉を往復しているそうだ。横顔が前阪神タイガース監督の星野仙一さんに似ている、と私は感じ、阪神の大ファンであるがゆえに親しみを持った。そして、当日も勝ち、今日の阪神タイガースも広島カープ相手に2連勝している。話がそれてしまった。

2005offkai003.jpg


お美しいOZAMさんである。「ぜひ、OZAMさんのホームページは読んでみて下さい。半端じゃありませんよ。本当にすごいですから」とMujinaさんが、少なからず興奮して私たちに勧めるのであった。私は、とういわけで、まだ見ていない。私は臆病者なので、読まずにビビってしまっているのかも知れない。ところで、今日は町の夏祭りがあって、私は「わたあめジジイ」をやったのだが、立ち作業なのでけっこう疲れてしまっている。それに、今日はむし暑かったね。と、いつの間にか、話をそらしている自分がいる。

2005offkai006.jpg


これは、水戸っぽのんちゃんのために、会場となったお店が用意してくれたプレートである。のんちゃんの写真も何枚かあるのだが、18歳未満は関係ないと思うけれど、6歳なので写真のご紹介は差し控えさせていただく。ちなみに、私は「のんちゃん新聞第7号の校正」ならびに「文通」などについて、両親の同意を前提に、仮契約をさせていただいた次第。また、忙しくなるぞ~っ、と自分に気合を入れているところだ。

2005offkai009.jpg


この場所は、新幹線ツーキニスト東京オフ会定例の二次会場である。アルコールに弱い私は、ソフトドリンクを飲むことにしている。それにしても、このニ次会に出たいばっかりに、新白河の住人であるMujinaさんが、宇都宮のホテルを予約していたとは…、驚きであったが、クセにならなければ良いがなあ~と思った。そして、次の角刈りのような頭は、えだまめさんなのだった。そのとなりで、通路に立ちながら「私も宇都宮まで行って、みんなで飲み明かそうか、それとも小山で降りようか。これは酔っ払って乗り過ごすのではなく、自主的に宇都宮まで行くのだ。仮に、今日、乗り越したとしたら、かかるコストは一緒なのだから、うーん…」と迷っているたけやんさんがいた。

2005offkai013b.jpg


その後のことは、まだ私は知らない。1号車に乗っていたので、私は乗り換え時間に余裕がなく、7号車まで早めに移動しなければならず、たけやんさんを置いてきたのだ。明日も早朝から出かける用事あって、もう寝ようと思っている。今日中に、何とかオフ会のレポートが出来たので、良かった。明後日には、今日の夏祭りのレポートを書かなければいけないのだが、何とかなるでしょう。

地域限定の「isit?」を吸ってみた…

isit001.jpg


子どもが毎週土曜日に少年ジャンプを買いに行くお店へ立ち寄り、
7月1日、群馬県、茨城県、栃木県の地域限定で発売された「isit?」
というたばこを試してみようと思った。
お店のウィンドウには、大々的にポスターが貼ってあり、自動販売機
にも目立つように装填されていた。

でも、お店のご主人は怪訝な表情をして、カートン棚を探し、「あっ、
これね」とつぶやき、1個取り出して手にとり、「いいデザインしてる
ね」と語ったが、値段を知らないらしく、奥の方へかけて行こうとした
から、私は「300円に間違いないです」と引きとめ、無事に買うこと
ができたのである。

isit002.jpg


さて、封を切って感じたのは、フィルターの色が箱の感じと違和感があ
ったことだ。ホワイトのフィルターより、薄い茶色の方がいいと思った。
肝心の味は、淡白で、個性もなく、「うーん、ちょっとどうかな。デザ
インは斬新であり、いいと思うけど、この味では、一番好まれているタ
ール6mgの商品群の中で、生き残れるのだろうか?」というのが実感
だった。

新しいCAMELlを吸ってみたい…

newcamel.jpg



どうやら、JT(日本たばこ産業)は本気らしい。
7月1日に、地域限定中心に13もの新製品を、一斉に発売したのである。
私が居住する栃木県でも、「isit?」というたばこを出した。
まだ、買って吸ってはいないが、近日中には試してみようと思っている。

私が一番吸いたいと願っているのは、新しいCAMELなのだが、
地域限定販売であり、それも熊本県と大分県なものだから、
ちょっとやそっとじゃ手に入らない。早く全国発売になって欲しいものだ。
今は、画像だけを見て、「うまそうだな」と想像しているしかない。

明治神宮入口の歩行中禁煙掲示…

meiji200506a.jpg


明治神宮の入口に、神宮内での歩行中禁煙であることが掲示されている。
その脇に灰皿を置き、敷地が広いので目的地にたどり着くまで、たばこを
吸いたい人はここで一服していきなさい、という意味なのだろう。
僕が用事のあった参集殿まで、けっこう距離があった。小さな丸石の
通路を久しぶりに歩いた。参集殿には入り口にも、内部にも灰皿があって、
たばこを吸う者にはありがたかったのである。

meiji200506b.jpg

プロフィール

水元正介

  • Author:水元正介
  • 水元正介のブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。