スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の墓参り2005夏…

200508haka001.jpg


○ これは灯りをともす石搭であり、私が必ず、そこに祖母の愛飲していた「たばこ」を一本、一口吸ってからお供えしている。今年は緑の生き物が身を潜めていたので、携帯電話のカメラに写しておいた。墓地には、私の先祖が眠っているが、実際に自分で知っていたのは祖母と母である。祖母までは土葬であったが、母から初めて火葬になった。祖母が亡くなってから25年、母が他界してから14年も過ぎてしまった。

200508haka004.jpg


○ 私の実家のお墓は、墓地の入り口左に位置している。物心ついた時から、ずっと変わっていない。私が生まれる以前まで、墓地の隣は町の中学校があり、その名残として原っぱがあったから、そこではよくソフトボールをして遊んだものだ。桜の名所でもあった。今は小さな工場が建ち、その面影さえなくなってしまった。しかし、いつまでも当時の様子が脳裏にあって、墓地周辺の思い出は心の中での現実なのである。
スポンサーサイト

見かけないものは売れない…

walkin2005.jpg


■ この「ウォーキン」というスポーツ飲料を凍らせて、ゴルフをするときに持っていったことがある。味の濃いところがとってもいいと思った。しかし、スーパーやコンビニで探しても、あっという間に姿を消してしまった。ポカリスエット、アクエリアスという定番が強くて、新製品が目白押しの中で、よほどの特徴を持ち、消費者から圧倒的な支持を受けなければ、売場から消え去っていくのだ。

jrtokyoroot.jpg


■ この飲料自販機は、東北新幹線北口待合室の入口付近にある。私の愛飲しているブラックコーヒー(ルーツ・アロマブラック)も置いてある。とはいっても、正確には今年の春先に復活したのである。それまでは、約1年間ほどUCCのブラックコーヒーに取って代わられていた。自動販売機の一つひとつの場所取り合戦が、週単位ごとに熾烈を極めているのだろう。確実に、毎日、損益分岐点を超え、きちんと売れていくという事実がなければ、外されてしまう。そして、見かけないものは売れなくなるのだ。

格好いいセブンスターがあった…

8tai7s001.jpg


このセブンスターライト・ボックスのパッケージは格好良かった。
都内のたばこ自動販売機で見つけた。
自動販売機では、角度によって通常のものと、これとが変わって
見える仕掛けになっていた。たばこの見せ方も進化している。

8tai7s002.jpg


今、とても欲しいと思っているのは、マイルドセブンのF1パッケージ
である。しかし、免税店にしか売っていない。
海外旅行の予定などないから、1カートンに1枚付いてくるオリジナル
ティシャツとも無縁だが、そういった特別物(プレミア)を欲しいと
思わせることも大事だろう。
プロフィール

水元正介

  • Author:水元正介
  • 水元正介のブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。