スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おふくろが大好きなトウモロコシ…

20060701n.jpg


○ うちのカミさんはトウモロコシが大好きである。夏休み、農家をしている僕の実家へ帰ると、おふくろが飽きるほどのトウモロコシを茹でて待っていた。あの頃がとても懐かしい。おふくろが他界して、今年で15年になる。

○ わが家では、栃木県という地の利もあって、夏になるとたくさんのトウモロコシを調達する。スーパーでは地元の朝もぎトウモロコシが売られているし、県道の脇にも直売所があるから、この黄色をたっぷり味わえるのだ。

栃木はイチゴだけど、トウモロコシもあるよ!
スポンサーサイト

ロールスロイスの乗用カートかも?

20060701k.jpg


○ 黒磯高原ゴルフコース(18Hのショートコース)のテラスに置いてある乗用カートは、本当にあのロールスロイス社のものなのだろうか。今度行ったときに、受付で聞いてみよう。

20060701i.jpg


○ それにしても、この威厳と優雅さは、まさに貴族的だとは言えないだろうか。こんな乗用カートでラウンドできたなら、スコアもまとまるに違いない。ただし、ゴルフウェアを揃えるのは至難の技だと思う。

牛乳を美味しく飲むための工夫…

20060701r.jpg


○ 福島県のとある村の幼稚園で、保母をしている従姉妹の長女から、ちょっと厚めの封書が届いた。何だろうと思ったら、見たこともない粉末の入った小さな袋が2つ。老眼鏡を取り出し、使用法を読んでみたら、牛乳にこれをまぜるとバナナ味のフルーツ牛乳になるようだった。

○ 食卓に載せておいたら、それを発見した高2の子どもが興味を示し、さっそく飲んだようで、「これ、うまいよ」と感想を述べていた。残った1袋も翌日、子どもが飲もうとしていたので、私も一口飲んでみた。正直言って「美味しかった」のである。職場でその話をすると、何人かが「ミルメークでしょ、給食で出たから知ってるよ」とのことだった。脱脂粉乳の時代である私にはまったく無縁であったから、Webで「バナナ」と「コーヒー」を合計5つ(1つ20袋入り)注文したのである。すぐに「ミルメーク」が自宅に届き、子どもと私は喜んだが、カミさんは呆れていた。

この灰皿ともお別れが近いのだ…

20060701q.jpg


○ ついに7月1日から、もったいをつけた理由により、たばこが値上げになった。一部の嗜好品を狙い撃ちするような課税政策は、これっきりにしてもらいたい。これを商機にとばかりに、禁煙商品のテレビコマーシャルが集中的に流れている。そして、この灰皿は取り外しのできる東北新幹線喫煙車両の灰皿である。よく観察すると、しっかりとした造りになっており、来春からの喫煙車両廃止によって、まったく必要がなくなるのはもったいないと思う。

20060701p.jpg


○ 私としては、JR東日本が喫煙車両の廃止を撤回してくれればいいと願っているが、それは叶わぬことだろう。せめて、この灰皿を、希望者にお分けしていただければ有り難い。長年、新幹線の乗客として、さらには旧国鉄負債返済の一部について、1本吸うごとに約1円の協力をしているのだから、ぜひご検討願いたい。「禁煙ファシズム」といったタイトルの文庫本も出ているようだが、喫煙者サイドからの声はマスコミでも取り上げられることが少なく、押されっ放しの状態にある。そろそろ、株価ではないけれど、底を打って欲しいと切望しているのだ。
プロフィール

水元正介

  • Author:水元正介
  • 水元正介のブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。