スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胴長、短足に合ったスイング!

081114o.jpg

★ あたたかな土曜日(昨日)、ゴルフ練習場へ出かけ、不安定だったアイアンを中心に、たっぷりボールを打ってきました。腰をしっかりと落とし、前傾姿勢を保ちながらスイングすることに心がけてみました。左足の伸び上がりや上半身主動、ボールをひっかくようなスイングが、どうにか修正できる感触を得ました。

★ 来月、身内のゴルフコンペが予定されています。たいそうトリッキーなコースらしく、私も初めてラウンドするコースなので、ドライバー以上に、アイアンショットの正確性がスコアを左右しそうです。昨夜、片山晋吾さんの25勝目に至るまでのドキュメント番組を見ました。「思わないことには叶わない」という考え方や、人一倍の練習量の多さに強さの秘訣があることを知らされました。
スポンサーサイト

ちょっと早めの忘年会!

081114p.jpg

☆ 本日は、詩吟教室がてら早目の忘年会でした。それぞれ飲み物を持ち合い、三越デパート本店の700円の仕出し弁当をつまみに、準備からお開きまでの2時間半が、あっという間に過ぎました。下戸の私ではありますが、今回はSさんご提供の日本酒1合半、YZさんご提供のワイン1杯も飲みました。

☆ 東北新幹線では、完璧に45分間も眠ってしまい、あやうく載り越しそうになって、たった今、わが家に着いた次第です。これまで、いろいろな忘年会に参加してきた私ですが、今回ほどくつろげ、自分をさらけ出せたことは記憶にないほど、飲みながら、語りながら、吟詠し合いながらの忘年会なのでした。次は新年会をやりましょう、と確認し合いました。

禁句ですが、詩吟より浪曲がすごいと思う!

081113f.jpg

★ この付近は、とても交通量が多くて、大きな声を出しても全然大丈夫でした。新木場駅から辰巳まで歩く途中、詩吟や三波春夫さんの歌を練習してみました。この頃、詩吟には浪曲との共通性が多いのではないか、と気になっています。

★ 三波春夫さんの長篇歌謡浪曲シリーズを聴き続けているのですが、その中の語りや浪曲の難解さ、奥深さを感じるたびに、ひょっとして「詩吟よりも文化的な価値が高いかも知れないぞ」とも思ってしまうことがあります。詩吟にたずさわる者としては禁句なのですが、正直な気持ちなのです。

昨日は風邪でたばこが、まずかったのです!

081114h.jpg

★ いつも寝る前には必ず一服するのですが、昨夜は、カミさんが一服したあとの煙の臭いさえ嫌でした。頭痛が止まず、ノドの奥に痛みがあり、関節にも鈍痛がしました。お風呂に入ったら、ますます悪化すると思ったので、早めに寝ました。

★ 一昨日と昨日、たばこを吸った本数がいつもの半分以下でした。体調が悪かったら、私の場合はすぐに判明します。たばこがまずく感じるのです。風邪の場合、葛根湯を食間にきちんと飲んで、たっぷり寝ることにしています。おかげで、今日はほど回復できたようです。

海に延びていく都市

081113h.jpg

★ 日本の首都移転構想や、地方分権・権限委譲の考え方は、いったいどうなってしまったのでしょうか。栃木県人として、少なからず那須高原あたりに、いくつかの省庁だけでも移ってきてもらえれば、県内全域への波及効果が期待できるのですが、ますます進行する東京への一極集中化を目にし、ため息が出てしまうのです。

★ 画像のように、東京都では本格的な競泳場などを完成させるなど、2016年のオリンピック招致に本腰を入れています。浅瀬の海に埋立地を拡張し、交通の利便性を武器に、各種施設、企業誘致を加速化させています。世界同時不況の流れの中で、先行き不透明ですが、私は地方の活力を取り戻すことに注力すべきだと思います。

ベンチもあって、ゴミ箱もあるのに!

081114s.jpg

★ 夢の島公園(正式な名称を失念しました)の散歩道は、やたらに広くて長いのです。欧米のような造りの公園なのです。桜並木がずっと続いているのです。来春あたり、花見に来ようかなと真剣に思いました。途中に木製の立派なベンチが数か所設置されていました。

081114t.jpg

★ 同じく木製の枠で囲まれた品の良いゴミ箱も設置されています。なのにですよ、にも関わらずにですよ、スタンド灰皿が公園内にたった一つもないのです。これには、たばこを吸う者として、地方たばこ消費税を毎日納めている人間として、多いに不満なのでした。

とてもリアルな看板について

081114w.jpg

★ 「チカンに注意」などという看板は、首都圏において、滅多にお目にかかりませんし、あったとしても実感がわかないものです。でも、先日、出先での仕事を終え、薄暗くなってきた夕刻、辰巳駅まで向かう途中、この公園を通り抜けたのですが、けっこう中年の男でも怖かったです。

★ 公園が広大である、という理由もありますが、いかにもという雰囲気を感じるのです。私の住んでいる栃木県では、絶対に感じない雰囲気なのでした。この公園内には、たった一つのスタンド灰皿もなく、美しく整備されているのですが、ちょっと気味が悪いのでした。

どんぐりとヤマガラの実

081114x.jpg

★ このどんぐりたちは、東京都内、ディズニーランド手前にあたる場所の公園に落ちていました。大きな樫の木が何本もあるので、どんぐりの量もすごかったのです。都内でこれほどのどんぐりが見られるのは、私の実感として言えば、明治神宮とか、小石川植物園などぐらいでしょう。

★ ただし、ちょっと淋しいのは、どんぐりを食べる小動物がいないので、こんなに残っていることです。どんぐりより小さなものとして、栃木の自宅近くには、ヤマガラの実が大量に落ちており、今夜、帰宅するときに、ガリガリゴロゴロと踏みながら歩きました。これまた、ヤマガラという小鳥がいないので、食べてくれたり、他の地に運んでくれる手段がないのです。

公園への落し物!

081113a.jpg

★ 有楽町線「辰巳駅」の改札口を出ると、すぐに広い公園があります。ここら一帯は、居住地やオフィスの空間よりも緑地や公園の面積が多くを占めています。出先での仕事をしている途中、昼休みに公園を歩いてみました。とても寒いがあったので、子どもが手袋をしていたのでしょう。キティちゃんの片方の手袋が落ちていました。

★ 何せ広い公園で、その中に児童公園がありました。文学作品に、堀田善衛さんの「広場の孤独」があり、本当にさびしさを感じさせる公園なのです。吸い殻やゴミもほとんどない児童公園に、ピンクの子どもの手袋が一つ、大きな柳の木の細長い葉が強い海風に揺れていました。人口的な埋立地跡の造成地、まだまだ無機質な街なのです。

意外な場所に、家庭菜園がありました!

081114y.jpg

★ この菜園の右側は、交通量の多い都内と千葉を結ぶ道路です。併行して頭上に高速道路も走っていますし、ずっと前方にはJR京葉線が、空中で大きなカーブを描いています。埋立地が年月を経て、これほど緑の多い場所になり、野菜まで育っているのです。菜園の左側には、超近代的な真新しい競泳場がありました。

★ 2016年の東京オリンピック誘致のため、石原都知事の肝いりで造られたそうです。周囲には、まだまだ空き地が目立ちますので、もし東京でのオリンピック開催が決まったら、関連施設用の土地は確実にあるようです。それにしても、公園を散歩していたら、突然、家庭菜園があったので、私はとても驚きました。

パックマンみたいなオブジェ

081030n.jpg

★ 東京駅丸の内口から皇居へ歩いていく途中、公園内で面白いオブジェを目にしました。ゲームで大流行した「パックマン」に似ていたので、思わずケータイのカメラを向けてしまいました。それにしても、この公園はぜいたくなつくりなのです。

★ 敷地的には都営なのでしょうが、ゴミも極めて少なく、皇居に面しているという大きな理由もあってか、相応の予算をかけて清掃が行き届いていると感じました。公園をきちんと管理することは、首都圏のみならず、日本全国で必要な経費として、皆が認識すべきことではないか、と私は以前から思っています。

皇居って、ゴルフ場一つ分ぐらい広いよね!

081030v.jpg

☆ 皇居を歩きながら、この広さってゴルフ場のひとつや二つぐらい軽く入っちゃうね、と思いました。お堀(ウォーターハザード)もあるし、芝生や松林も揃っているし、宮内庁(クラブハウス)だってあります。英国王室のように独立採算性としても、あの場所なら利益が出ることは確実です。不埒(ふらち)なことを想像してしまい、誠に申し訳ありませんが、実のところ、繰り返し申し上げているとおり、皇居は現状のまま永久保存が望ましいと確信しております。

081030z.jpg

☆ まさに、皇居は「奇跡の場所なのではないか」とつくづく感じる次第です。石垣や門構え、お堀、芝生、一本一本の松ノ木に至るまで、いとおしく想えます。そろそろ、皇居の紅葉が見ごろになる頃です。近いうちに、東京駅から右回りで迎賓館あたりに抜けるコースを歩いてみようと思っています。坂を登り下りしながら、きっと1時間ぐらいかかることでしょうが、ケータイの電池が切れてしまうほど写真も撮ろうと思います。

3キロ太ったら、ヒザにきました!

081102a.jpg

★ この頃、自分は食べ過ぎの傾向にあります。かかりつけの医者から、「だいぶいいですよ」との言葉をいただき、すっかり油断してしまったよです。3キロといえば、当然ながら足腰への影響があり、出先での仕事や、行き帰りの新幹線での詩吟練習などが続きますと、ヒザが痛くなってきました。

★ ゴルフのラウンドをすると、すぐに体重の状態や身体の動きの変化がわかります。近いうち、コースに出る予定もあり、それまでには食べ過ぎに注意し、とくに間食を絶ちたいと思います。人は、というよりも私は油断すると、どんどん自分を甘やかしてしまう傾向があります。いけないとは思っているのですが…。

トマトハイと梅酒が効いています!

★ 今夜は職場の同僚たちとの飲み会がございました。飲めない自分ですが、呼びかけ人という立場もあって、いつもり余分に飲んでしまいました。なので、危く東北新幹線を乗り越しそうになりました。いったん体内に入ったアルコールが、なかなか抜けない体質でして、飲んでからかなり時間が経っているのに、まだ頭痛がします。

★ 明日も早いので、風呂に入り、寝ればいいのでしょうが、今お風呂に入ると、ほろ酔い気分なので寝てしまうかも知れません。お風呂ではおぼれたくありませんから、もう少し時間をかけて酔いをさましてから、風呂に入ろうと思います。それにしても、今日の真夜中近い栃木は寒かったですよ。明日はコートもしくはジャンパーを着て行こうと思います。

かわいい消しゴムを使っています。

0811hope01.jpg

★ 画像の左側にあるのは、コンビニのお茶に付いていました。一目で気に入り、お茶を買ってしまいました。黒のショートホープ・スーパーライトスペシャルパックに付いてきたのはライターなので、直接の関連はございませんが、最近、格好いいと感じたものということでは共通しています。

★ 先月から、0.3ミリのシャープペンシルをよく使うようになりました。書類などに、あとから見ても鮮明できれいに書けるので、とても重宝しており、なおかつ間違ったで書いたら消して、書き直すようにしています。コクヨなどの事務用消しゴムは持っているのですが、この方がかわいいですよね。

東京駅から二重橋まで

081030h.jpg

★ 東京駅の丸の内口、そこは私が18歳(37年前)のとき、1か月だけ地下開発土木工事のアルバイトした場所でもありました。何かとご縁を感じるのです。改札口で出てドームをくぐり抜け、5分ほど歩くと、皇居のお堀に白鳥が泳いでいました。

081030q.jpg

★ お堀の石垣で傾きもせず、水面にも写るこの建物が好きです。白壁が何とも美しいではありませんか。江戸城が焼失してしまったことを今さらながら惜しいと思います。

081030v.jpg

★ これから、機会をつくって繰り返し訪れたい場所、それが私にとっての二重橋です。

田端から千石まで歩きました!

081103f.jpg

★ 先日、JR田端駅で下車し、白山方面に向かって歩きました。学生時代、この近辺に友人が住んでおり、その面影を求めて歩いてみたのです。ずいぶん変ってしまったのですが、坂の多い風景は妙に自分の心を落ちつかせてくれました。

081103g.jpg

★ 田端のキャラクターは河童さんだったのですね。商店街の街頭に釣り下がっていました。バタ臭くて、とても東京都内の街とは、にわかに信じがたい感じを受けました。30数年前と比べれると、マンションが増えたことです。案外、駅から山手線内に少し入れば静かで、住むにはいい環境だと思いました。

三田の晩翠で焼肉を食べました!

★ 久しぶりに焼肉を嫌というほど食べてみました。場所は三田の晩翠です。かれこれ30年ぐらい、年に2~3度は職場の人たちと、公式・非公式の場として使わせてもらっていました。今回、初めて家族(子ども)づれで行ってみました。

★ もうすぐ二十歳の男の子ですから、私も腹を決めて、「高いものから順に食べていいよ」と言い渡しておきました。自分も値段を気にせず、アルコールも飲まず、お付き合いしてみました。旨かったです。子どもは食べ過ぎたようで、会計をする前、店主から「若いって、羨ましいねぇ」と言われました。私のおこづかいは一挙に減りましたが、大満足の夕餉でした。

文化の日、ゴルフの練習をします!

★ 昨日までの1か月半ほど、土日祝日を含め、詩吟関係のイベントが続き、けっこう「お疲れモード」なのです。昨夜、詩吟の発表会があり、その後、東京在住の子どもと三田の晩翠で、焼肉をたらふく食べてから、午後8時半ごろ自宅に帰宅しました。

★ カミさんは、ソファーで休んでいましたが、「今日のテレビは最高に面白かったよー」と私に言いました。何ごとかと思いました、「遼くん、すごかったよぉー。優勝したんだよ。2時間のテレビ放送、ずっと見てたし、『途中で誰かに助けて欲しいと思いましたが、最後にいいことが待っていると信じてプレーしました』というコメントが感動ものだったよ」と語っていました。

★ そこで、深夜のスポーツニュース、今朝のニュースなどで、繰り返し石川遼くん関連の放送を見ましたが、私も感動を受けました。本日の毎日新聞提供のヤフーニュースには、【キャディーの加藤大幸(ひろゆき)さん(25)は「練習量と練習の時の集中力が並外れている。優勝は不思議なことではない」と証言する】と記載されていました。というわけで、今日はゴルフの練習をしたいと思います。

デザインのアピール度について

081030c.jpg

★ 昨今のカラーで目立つのは「ブラック」のようです。たばこでは、つい最近までマールボロ(ブラックパッケージ)がダントツに目立っていました。先日、近所のコンビニでショートホープ・スーパーライトのスペシャルパックを目にしました。

★ もちろん、普段吸っているマイルドセブン・スーパーライトと同じニコチン・タール値なので、美味しく吸える範囲ですから、買ってみました。白いパッケージの図柄では、弓矢が放たれています。コミカルな動きにも見え、楽しい気持ちになりました。

★ 黒いパッケージは、文句なしに目立っていますし、格好いいなー、と感じました。アピールしてくるインパクトがあって、手元においておきたいし、吸い終わったパッケージも飾っておきたいと思わせてくれました。

プロフィール

水元正介

  • Author:水元正介
  • 水元正介のブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。