スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菩提樹のお料理について

★ 職場の忘年会は、三田の仏教伝道センターにある「菩提樹」でした。ゲームとか、おしゃべりで、なかなか食べることに集中できませんでしたが、美味しい中華料理なのです。とくに記憶に残っているのが緑色のスープでした。

081229_66.jpg

★ 豚の角煮、柔らかくて絶妙な味わいでした。

081229_69.jpg

★ イカと竹の子、薄味で美味しゅうございました。よく考えてみると、季節を問わず、たくさんの食材を口にできる時代が不思議なのです。

081229_68.jpg

★ 忘年会の帰りにいただいた菩提樹の平成21年度カレンダー(一日一訓)に、興味ある言葉がたくさんありました。簡単明瞭にして、奥の深い言葉に強い感銘を受けました。来年は、繰り返しこのカレンダーから学ばせてもらいたいと思っています。(今回は、その中から5つだけ、ご紹介させていただきます)

1日  自らを灯火(ともしび)とし
     自らをよりどころとせよ
11日 まるい器に水を入れるとまるくなる
13日 自らも苦しまず
     他人をも苦しめない
23日 笑う門には福来る  
28日 自分の心をととのえよう
スポンサーサイト

やっと年賀状が出来ました!

081229_67.jpg
* 忘年会シーズンが終わりました!

★ ここ数年、年賀状への関心が薄れ、どちらかと言えば「やっつけ仕事」的に、あるいはお正月を過ぎてから、止むにやまれずといった感じでした。今年は、できるだけ添え書きをしようと考えていましたが、やっぱりそうはいきませんでした。

★ でも、去年よりは少しは進歩したような気がしています。10月から仕事もかわったので、「いっぱいイッパイ」の状態が続きました。というわけで、明日の午前中には、年賀状を投函できることになりました。来年はもう少し余裕を持ちたいと思います。

ゴルフも詩吟も「丹田」が大事です!

0811hope01_20081106091546.jpg
* ゴルフに関する小さな希望(HOPE)、
  今年の目標は果たせませんでした!

★ ゴルフって、本当に奥が深く、自分の思うようなスコアがなかなか出ませんし、今年のアベレージを「90」近辺に、という目標を密かに持っていたのですが、年間15回ラウンドしたアベレージは「95」と、昨年とほぼ同じになりました。今年は、「基本ができていないから安定しない」ことを痛感させられ、試行錯誤の連続でした。

★ 12月25日、日経新聞の夕刊で面白い記事を発見しました。清元登子さんの「マイゴルフ」の6話で、見出しは「アドレスのバランス」という小さな囲み記事の連載です。愛弟子である不動裕理プロの写真の「絵解き」に、「不動のアドレスは体を硬直させず、丹田に力を込める」と書かれてありました。「丹田」といえば、私にとって詩吟用語の最たるものなのですが、ゴルフでも大事なのだと教わりました。

喪中のはがき23枚も届きました!

081125m27.jpg
* 三波春夫さんのCDを聴きながら、年賀状の準備をしています。

★ まずは住所録の更新ですが、今年は例年になく喪中のはがきが多くて、数えてみたら23枚もございました。先輩・友人・知人など、それぞれがご両親やご兄弟などをお見送りになったのでございますしょう。【心から合掌】

★ 私は明日が仕事納めです。仕事、詩吟関係など、今年はとても変化の多い年だったと思います。若干、体重のリバウンドはございましたが、体調を崩すことなく元気に過ごすことができました。家族、親戚、職場の皆さん、友人諸氏に感謝すること多々なのです。

マイクロSDカードとパソコンがつながった!

081213b.jpg
* 南桜公園にある「かまど」です!

★ 一昨日、東京駅駅構内のさくらやで、マイクロSDの画像等をパソコンに取り込む道具があり、1000円でおつりがくるぐらいの値段だったから、買ってみました。そして、昨日、ケータイで約2年間ためこんでいた画像を、パソコンに取り込むことができました。560枚ほどありました。一挙にパソコンのフォルダーに移動できたのには、とてもびっくりしました。

★ さらに、マイクロSDカード内をのぞくと、音楽や文書データ、メールなども取り込めるようになっていたことにも驚かされました。フロッピーやフラッシュメモリーと同じ感覚で使える、それは常識なのでしょうが、私にとってはまったく想定外でしたから、「今の技術はすごいなーっ!」と再認識したのです。ボイスレコーダーもさくらやで見てきました。近日中に買う予定です。

「あらびき団」には笑ってしまったのです!

081213m.jpg
* 徳壽という焼肉屋さんの本店です!
   25日のクリスマスは、近所の牛角
   でカミさんと「食べ放題」でした。

★ 水曜日には、TBSの深夜番組「あらびき団」が外せないですね。今回は、まさかの90分拡大スペシャルでしたから、翌朝がきつかったのです。でも、出てくる人たちのコントや漫才、馬鹿げたパフォーマンスに、腹の底から笑わせてもらいました。

★ その中から、「エンタの神様」や「レッドカーペット」に出場する人も出てきたようですが、完成された芸にはないジャンクな魅力に、はまってしまいました。登場する芸人たちのネタからすると、深夜番組から繰り上がることはないでしょう。それでいいと思います。今が旬、そんな番組が「あらびき団」です。


てるさんと、つるさん

yasukuni081221.jpg

★ 12月21日、大学時代の友人で詩吟の先輩でもある「てるさん」と、神楽坂での詩吟イベントの帰路、靖国神社へ立ち寄り、久しぶりに二人でおしゃべりをしました。私が参拝しているとき、「まさか、てるさんと靖国神社に来るなんて思わなかったよ」と言ったら、てるさんも「フッ、そうだよね」と同意してくれました。売店横のテーブルで一服のつもりが、30分ほど話しました。

★ おそらく、二人きりで30分以上おしゃべりしたのは20数年ぶりだと思います。そして、帰宅したら鹿児島の友人からお歳暮が届いていました。彼は通称「つるさん」と呼ばれていました。てるさんと同じく、学生時代の友人なのです。お歳暮の中に、私たち夫婦の大好きな「さつま揚げ」が入っており、今日の晩酌・夕飯で食べ終わりました。ごちそう様でした。

いい気持ちで生きていたいのに…

081214d.jpg
* 南桜公園の旧・小学校校舎が取り壊されています。

★ 画像は1週間前のものです。昨日、公園近くの出先へ出かけたのですが、着々と取り壊しが進行し、教室であった場所が壁だけになっていました。「あと2年も過ぎたら、立派な高級マンションなんかになっているんだろうね」と、私は仕事仲間に言いました。

★ ところで、昨日はけっこうむかつくことがありました。自分としては、ここのところ公私ともに充実し、幸せな気持ちを維持していたのに、水をさされた感じがしたのです。「いい気持ちで生きていたいのに、どうして雑音や邪魔が入るんだろう」と気分が悪かったのです。

でも、僕は引きずらない」ことにしていまし、ストレス解消法を持ち合わせていることが、以前の自分とは違っているのです。負けるものか、と思ったのです。

千葉県我孫子市在住の千葉さん

chibasan.jpg

★ 私の尊敬する先輩である千葉養一さんが、このたび社会保険労務士の国家試験に合格されました。千葉県の我孫子市において、今月、事務所を開設なさったとことです。昨夕の忘年会で、「いやー、今年も半ば諦めかけていたのだけれど、3年目でどうにか合格することができました」とのご報告を受けました。

★ 忘年会に集まった私を含め5人から、「良かったですねぇ。がんばった甲斐がありましたね」と、心の底から祝福させていただきました。「私のブログで宣伝させてもらっていいですか」とケータイのカメラで撮らせてもらいました。努力を重ねた人の表情は輝いています。本当におめでとうございました。

今夜は冬至、ゆず湯に入ります!

081201e12.jpg
* Hさんです。

★ 先日、Hさんからゆずをいただきました。今夜はゆず湯にしました。Hさんは今日、神楽坂で詩吟5段の免状を授与されるとともに、雅号も認許されました。昇段合格者吟詠では「赤間が関舟中の作」、詠い納めでは「九月十日」を切々と吟じられました。日頃からのご努力には敬服させられますし、本当におめでとうございました。

★ 職場の先輩であるMYさんも初段の免状を授与され、昇段合格者吟詠で「月夜三叉口に舟をうかぶ」を見事に詠いあげ、詠い納めではトップバッターとして、黒田節入りの「名槍日本号」を朗々と吟じました。三田吟詠会でお稽古を始めて、半年余りですが、上達の速度は驚くばかりです。身近な詩吟のお仲間として、Hさん、MYさん、これからもよろしくお願いします。

081213h.jpg
* 勝鬨橋のUFOではなくて、満月でした!

★ いやー、この1週間はテンションが上がりっ放しで、もうクタクタなのですよ。今日もこんな時間に帰宅し、日付的には昨夜、忘年会のハシゴでした。赤坂の忘年会では、軽くビールを飲み、お料理はカニしゃぶコースで、デザート直前に中座させていただき、東京海上日動ビル新館1階の「響」というレストランに駆けつけました。

★ そしたら、ちょうど自己紹介の途中で、席に着いてすぐ、私の番になって、しかも「水元さん、さっそく一吟お願いします!」とのリクエストがございました。今週の日曜日に、高円寺の亡き友人の法事の席で一吟、火曜日の三田吟詠会で詠い納めの一吟、そして昨夜は丸の内にて、新幹線通勤をしているサラリーマン諸氏を前に、「鏡に照らして白髪を見る」を披露させていただきました。

あー、中野駅!

081213n.jpg

★ 先日、北海道は奥尻島で、旅館を営む友人Tくんからメールが届きました。いろいろあって、長年吸い続けてきたショート・ホープを1年半前からやめたそうです。Tくんと私は、お互い18歳の頃からの付き合いで、Tくんが住んでいた3畳間のアパートの最寄り駅、それが中野駅でした。

★ この駅前ではたくさんの思い出がございます。Tくんのところへ泊りがけで、けっこう行った記憶がよみがえってきました。それから、当時、画像の右手に丸井デパートがありました。そこに、一時期、私の2歳下の従姉妹が働いていたこともございます。彼女はもう数人の孫を持つおばあちゃんになっています。

もう、芝は枯れていますが…

080814f.jpg

★ 昨日、いつもの練習場とは違う場所で、男1600円、女1100円の3時間打ち放題へ行ってきました。実質、2時間40分ぐらいでしたが、集中して練習したので、今度のラウンドには期待が持てそうです。今朝の栃木県は、小学校のグランドの水溜りに薄氷が張っていましたので、ゴルフも寒さ対策が欠かせません。

★ そして、基本にそったスイングに心がけないと、腰や肩、膝を痛めてしまいます。お手軽で、誰でも簡単に出来るスポーツと思われがちですが、なかなかどうして奥が深いのです。何事も練習した以上の結果は出ませんから、しっかりと悔いの残らぬように、今から風呂に入って、軽くパッティングの練習もしておこうと思います。

フラフープがなかなか回せません!

081214b.jpg

★ 最近、わが家の最大のテーマは、カミさんが買ってきたフラフープです。すぐに、何の知識もなくやってみたのですが、まったく歯が立ちませんでした。そこで、Webで調べ、映像を見たり、ノウハウを読み、まず私がトライしたら撃沈、今はカミさんがトライしています。

★ 汗をかきながら、繰り返し挑戦していますが、今日も出来そうにありません。Webをみていたら、これはすごく身体にいいと感じましたが、簡単なようでとても難しく、当面はお腹の上できちんと回せるまで、格闘の日々になりそうでございます。フラフープ、あなどるべからず!

予定外の懇親会の場に呼ばれて…

081212tsnogawa.jpg

★ 日本の未来は暗いのかな、と思うような出来事の多い昨今ですが、昨夜、飛び入りで参加した懇親会には、とっても素直で元気な男女がたくさんいて、お父さんと同じような年代の私と一緒に、ポーズを決めてくれたり、「チーム水元で写真を撮りますよ、真ん中にきて下さい」と男女5人の真ん中でニコニコしていたり、あれよあれよという間に2時間が過ぎてしまいました。

★ あれこれと後継者の心配をして悩んだり、人材育成の机上論を議論したりするよりも、実際に若者たちの中に飛び込んでいけば、「世の中、けっこう捨てたものではないぞ!」と、こちらが逆に元気づけられる、ということを実感した次第です。仕事柄、デジカメで20数枚の写真を撮ってみて、たくさんの笑顔に出会い、とっても幸せな気持ちになれました。

芸は身を助ける、という意味について

081125m09.jpg

三波春夫さんのDVDを繰り返し見ています。若い頃、あれほど嫌っていたのに、今は自分の神様のような存在です。詩吟の練習にも身が入り、三波春夫さんの歌も真剣に練習しています。お客さんのために、その一心で舞台をつとめる姿を見ていると、芸の深さについて考えさせられます。

081125m03.jpg

わざとらしいまでのサービス精神、圧倒する言葉の響き、身体全体からの発する気合い、想像を絶する鍛錬の積み重ねを感じさせてくれます。なぜそこまでするのか、それは自分の芸が家族を養い、たくさんの人たちを励ましたのみならず、三波春夫さん自身をも助けたからだと思います。

081125m04.jpg

おそらく、芸というものは、自分の心や身体までをも元気づける、そんなふうに思えるようになりました。それが、一生を通じて続くことに意味があるのです。だから私は、詩吟もいいんですよ、と確信を持って言えるようになりました。そうなると、仕事への良い影響もあらわれ、とにかく元気な身体を維持できるような気がします。というわけで、「芸は(自分の)身を助ける」というお話しをさせていただきました。

みんな一緒にから、自分ひとりでへ

☆ 昨日の詩吟教室(三田吟詠会)では、画期的な出来事がございました。年末という時節柄、出席者が少なかったことをこれ幸いに、女性メンバーの3名に、私は「今日は一人で吟詠してみまよう」とお勧めしたところ、ついにそのときが来たということで、こころよく了解していただきました。私は、新米の先生として、あれほど嫌がっておられた独吟ですから、伴奏するのにもたいへん緊張いたしました。

☆ お一人ずつ順番に一吟を終えたとき、心の中でバンザイを叫んでいる自分がおりました。1年ぐらいかかるかな、と考えておりましたし、私自身の遠慮もあったことは事実ですが、昨日、とりあえず女性6名のメンバーのうちで、3名が初めて一人で吟詠されたことは、たいへん大きな一歩だと思います。それに、皆さん予想以上にお上手で、きちんと練習されていることが実感でき、嬉しさいっぱいなのでございました。

何かとカマキリさんに縁がある!

081206kamakiri02.jpg

★ 先日、カミさんが「これ、カマキリの卵でしょ?」と網戸を指差しました。「うん、そうだよ。よくも、こんな部屋の内側の網戸に卵を産んだね。部屋にいったん入って、卵を産んで出て行ったんだろうね」と、私も目を見張りました。

080829h.jpg

★ 夏の夜、私はコンビニのそばの路面で、カマキリの写真を撮ったことがあります。そのときのカマキリではないと思いますが、今年はカマキリさんと縁があるのだろう、と不思議な気持ちになりました。「早く、処分してよね」と、カミさんから申しつけられていますが、この頃、私は「春先に小さなカマキリたちを見てみたい」という気になっているのです。

体・技・心が、やはり正しいと思いました!

081120a.jpg

★ 昨夜の「カンブリア宮殿」は、とても面白かったです。村上龍さんが、ゴルフを止めた理由は、「初心者の息子と一緒にラウンドし、『おれ、今いくつだっけ?』と聞き、息子から『10でいいよ!』と言われ、スコアでも負けたからです」というのはけっこう笑わせてもらいました。それから、青木功さんの持論である「体・技・心」への共感の仕方も可笑しかった。

★ 同じ作家で、もう一人の「村上」さん(村上春樹さん)は、ジョギングやフルマラソンをずっと続けているので、龍さんよりも青木功さんの考え方に近い生き方をしていますね。さて、私もせっかく減量してきたのに、とうとう70キロ近くまで増えてしまった。間食を断ち、体力をつけることに心がけようと改めて思いました。

今夜の「カンブリア宮殿」が楽しみです!

081120b.jpg

★ 画像のときのアプローチは、タッチがドンピシャで最高の気分なのでした。自分のような、中年で、非力なゴルフ好きにとって、アプローチが生命線になります。パーオンしなくても、アプローチでパーを拾い、1打目や2打目の失敗にくじけず、巧みな寄せでトリプルやダボを回避することが、元気で運動能力が高く、若い人たちと対等にラウンドする秘訣なのです。

★ 何度も繰り返し「わかった」と納得しつつ、イメージの中で鮮明に描けないのが、自分のスイングだと思います。とくに、下半身主導のスイングについて、私はまだイメージトレーニングができません。身体に思い通り動いてもらうには、しっかりとしたイメージを持つことが大切なようです。というわけで、今夜10時から、テレビ東京の「カンブリア宮殿」に青木功さんが登場します。石川遼くんも出るようです。しっかりと目に焼き付けようと思います。

これからのゴルフには防寒対策が大切です!

081120e.jpg

★ 前回のラウンドを振り返りますと、前半は悪いながらも48と我慢できたのですが、後半は53と100をオーバーしてしまいました。アプローチは良くなったものの、パッティングが入らず、ミドルアイアンはまだまだ不安定でした。カミさんとの2バッグで、気合もイマイチでしたが、この日はとても寒くて身体の回転が不足していたようです。

★ 全体的に、アドレスでのグリップの位置が中心から左にずれ、左肩が開き気味になっていました。夏ぐらいに気づいて、練習場でも意識的に調整していても、実際にラウンドすると悪癖が頭を出して気来るようです。今月には、年忘れのコンペも予定されています。それまでに、アイアンショットの精度が増してくれることを期待しながら、イメージトレーニングにとりくみたいと思っています。

気温の差が激しく、なかなか風邪がなおりません!

081125039.jpg

★ ここ2~3日、気温が上昇していたので、東北新幹線の車窓から白い富士山を目にすることができません。それまでは、かなり寒かったので、上京する朝の時間帯には、画像のようにくっきりと見ることができました。

★ 大宮駅周辺が絶景のポイントです。画像はケータイのカメラなのですが、それでも富士山が写っていますので、実際はもっと大きく見えますし、感動するほどに、とっても美しいのです。元気が出るのです。富士山効果なのです。

日本酒を久しぶりに飲みました!

081201e02.jpg

★ 紙コップで2杯ほど、自分の定量を越えていましたが、詩吟教室のちょっと早めの忘年会で、とても美味しゅうございました。

★ 少し余ったので、「ペットボトルに入れて、持ち帰って下さい」と勧められ、ご好意に甘えました。Sさんの差し入れでした。遅ればせながら、ご馳走さまでした。

私はネコ派のですが、こんな犬を見てしまうと…

081201e15.jpg

先週の日曜日、近所のスーパー入り口で見たワンちゃんです。ちょっと居心地はわるそうですが、慣れている様子で、静かに飼主の帰りを待っています。

081201e14.jpg

「知らない人に声をかけられても、対応してはいけません」と教えられているらしく、ちょっかいを出しても知らない素振り、なるべく通りかかる買物客と目線を合わせないようにしている様子が、とても健気に思いました。

失敗しそうな予感が的中しました!

081113e.jpg
* 夜なのに、モーニングワッフルを食べました!

☆ 自分の日程管理について、ケータイのカレンダー、持ち歩いているシステム手帳、職場に置いてある手帳、パソコンと、複数のツールに書き込んでいたのですが、いつか失敗をしそうな予感がありました。悪意やうっかりといったことがなくても、こんなスケジュール管理をしていたら、確信を持って間違うことが起こりえます。そうしたら、人に迷惑をかけてしまいますし、私自身の信用問題にもなります。

☆ 今回、事前にわかって冷汗をかいたことがありまして、もし、当日なってから判明したら、とんでもないことになっていたはずで、大いに反省しております。公私ともに忙しくなったことなど、何の理由にもなりませんので、油断することなく、チェックを怠らず、この年末の繁忙期を乗り切っていきたいと思った次第です。そして、これまでのスケジュール管理を改め、一元的に管理する方法も確立したいと考えています。

無策をもって策となす!

081030r.jpg
* 皇居から東京タワーが遠くに見えます!

★ 皇居は、明治になるまで280年間にわたって、徳川幕府の江戸城があった場所でございます。先日、テレビの視聴率欄を見ておりましたら、第1位がNHK大河ドラマ「篤姫」でした。朝の連続ドラマの視聴率は近年ずっと低迷しましが、大河ドラマは健闘しているようです。そして、昨夜の放送では「江戸城の無血開城」がテーマでしたね。「おのれを追い詰めてこそ、西郷と互角になれるのでございます」という勝海舟の言葉が印象的でした。

★ 前々回の放送で、天璋院(篤姫)と勝海舟の話し合いがありました。篤姫の内戦でたくさんの血が流れることや、徳川慶喜の命への心配に対して、勝海舟は「無策の策をもって策となす」と答えます。孫氏の兵法ではありますが、それを見事に実践した知恵には、改めて感服させられた次第です。それにしましても、宮崎あおいさんはあっという間に大女優の仲間入りですね。
プロフィール

水元正介

  • Author:水元正介
  • 水元正介のブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。