スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊地旅館のご紹介

菊地旅館
* 私の親友の旅館です。

☆ 一昨日、学生時代の親友であるTくんと飲みました。途中、宮崎県日南市の友人に電話したのですが、ケータイの着信に気づかなかったようで、昨日の昼、「なに?」という質問の電話があり、「実はね、Tくんが上京していたので…」と説明しておきました。

☆ なぜ、Tくんが上京したかといえば、「高島屋で南北海道のフェア」が企画され、そのための準備に観光協会や役所の人たちと一緒に来たのがそうです。大不況の襲来によって、なかなか観光ビジネスもたいへんなようです。というわけで、奥尻島の菊地旅館をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

智ちゃんてかわいいね、と30数年前に言ったことのある友人と飲みました!

090224tanaka.jpg

☆ 新宿高島屋北海道フェアのイベントで上京した観光協会ご一行さまの一員として上京した友人から、予定の新幹線に乗り遅れ、次の新幹線までに45分もあることから、ゲンナリし、「今日はついていないなぁ」とつぶやいた瞬間を見計らったように、ケータイに電話が入りました。

☆ 思い返せば、母が入院した30数年前の農繁期に、彼は僕の実家に手伝いに来てくれました。その時、食事のお世話に来てくれたのが智子ママでした。私たちは20歳をちょっと過ぎたばかりで、智ちゃんは10代でしたね。これほど時間が経過しても、若い頃の記憶って、ますます鮮明になってきた55歳なのです。

シンビジウムが咲きました!

20090223e.jpg

☆ ベランダ側に置いたシンビジウムがたくさんの蕾を出し、その一つが咲きはじめました。可憐な白い花弁がとても鮮やかです。花は時期が到来すれば、必ずきれいに咲きますが、人間だって同じことなのでしょう。

☆ それでは、「自分の場合はどうなのだろう」と考えてみましたが、「すでに咲き終わり、散ってしまったよ」とか、「これから、もうひと花咲かせるかも知れない」とか、「これからは実をつけるだけさ」など、答えは出ませんでした。まっ、そんなことは、どうでもいいですけどね…。

蒸しパンがふくれました!

20090223n.jpg

★ 昔なつかしい味を探してみるとこが多くなりました。先日、おふくろが作ってくれた「蒸しパン」に挑戦したのですが、うまくふくれてくれませんでした。でも、味はなつかしくて、カミさんと一緒においしくいただきました。

★ Webで、蒸しパンを検索し、サツマイモ入りの蒸しパンを作ってみました。下準備をして、12分間蒸しました。果たして、うまくいったのか不安でしたが、フタをあけてみたらちゃんと出来ていました。嬉しさと驚き、とても新鮮なのでした。

私の失敗について、後輩から激励されました!

先日、私は仕事の上で取り返しのつかないような失敗をしてしまったわけですが、3年ほど前まで一緒の職場にいて、転勤により現在は別の職場で働いている後輩から、次のような激励のメールをいただきました。

 失敗するたひに人は成長するんだからいいのよ。
 といつも思っています!

短い言葉でしたが、身に沁みました。ありがたいことだと感謝の気持ちでいっぱいなのです。

精神的な問題が大きいようです!

090215d.jpg

☆ 初期の糖尿病対策をかねて、週末には必ずゴルフの練習場に出かけています。たくさんボールも打っていますし、たまにラウンドをしたら、ミスを忘れないうちに修正のための練習をしています。しかし、なかなかスコアが安定せず、今度こそと思った瞬間に大きな失敗をしでかす、という繰り返しになっています。

☆ 最近読んだ阪神タイガースの4番打者である金本選手は、自著の『覚悟のすすめ』において、「練習で50%できたら、試合で100%できる」と書いております。その意味を考えながら、次回のラウンドでは一打一打に集中し、欲張らず、諦めず、丁寧にプレーしてみたいと思っています。

あなたなら想定内だわよ!

m_090208a.jpg

★ Canon のカメラで仕事に出かけ、いざという一瞬を撮りそこねてしまいました。その後の展開も最悪でした。まさに大失態なのですが、帰宅してカミさんに報告したら、「あなたなら、やりそうなこと。ずっと20年以上もみてきたから、想定内のことだよ」と言われました。

★ 大失敗は事実なので大いに反省し、明日も元気に出勤するつもりです。そして、画像のカメラのマニュアルをしっかりと熟読し、使いこなせるようになりたい、と心底から思ったのでした。「なに~っ、やっちまったなー!」は、決して人ごとではなかった、そんな一日なのでした。

どんなお笑い芸人よりも面白い!

090215e.jpg
* 真岡市内の菓子屋さん!

★ 中川財務大臣のインタビューが、国内外のマスコミで取り上げられました。今日は、その場面がテレビで繰り返し放送されました。恥ずかしさを通り越し、コメディのようでした。もしお笑い芸人の芸とか、役者の演技だとしたら、表彰状ものですね。

★ 風の噂ですが、以前から「中川議員は極度のアルコール依存症らしい」と聞いたことがあります。本人は強い「風邪薬が原因」と釈明し、麻生総理大臣も「早く風邪を直して」とおっしゃったそうですが、どうみたって酩酊(酔っ払い)としか見えなかったけどね。

バレンタインデーは和菓子を所望しました!

090215f.jpg

★ 昨日は2月14日、バレンタインデーでした。ケータイに従姉妹の長女からメールが届きました。それから、カミさんに「何がいい?」と聞かれたので、「うーん、チョコレートより和菓子がいいな」と答えました。私のバレンタインデーは、たったそれだけすが、まぁそんなものでしょう。

★ というわけで、55歳にもなれば、洋菓子やチョコレートよりも和菓子が美味しく感じられます。お店に、きんつばがなかったのは少し残念でした。それから、和菓子の種類によっては冷凍しておくと、あとで美味しく食べれるものがあります。今回も2つほど冷凍しておきました。

ラウンドした後の練習が効果的だと思います!

081114o.jpg

★ ゴルフの練習が大好きです。練習場の料金が格安という土地柄もあって、私は週末の1日は必ず練習場へ出かけることにしています。それから、とくにコースをラウンドした直後には、ミスしたショットを思い出しながら、修正するための練習を熱心に行うようにしています。

★ ときには違う練習場にも出かけます。周囲の景色が変ると、微妙にショットへの影響がありますし、練習場のマットの状態、狙うべき地点の状況の違いなどがあって、実践的な練習になると思っています。今日も練習場へ行ったのですが、まるで5月のような陽気で、いい汗をかいてきました。初期糖尿病の自分には必要不可欠な運動でもあるのです。


あと一歩でハーフ40を切れそうなのに!

IMG_0886.jpg
* このたばこは、うまいですよ!

★ 年休を取って、格安パックのゴルフへ出かけてきました。車に乗せていただいたTさん、大変ありがとうございました。今回、出だしのハーフで初めて4連続パーがきて、次がボギー、その次がパーでした。つまり、9ホールのうち6ホール(3分の2)を終えて1オーバーでしたから、これはもしかして念願の「40」が切れるのではないか、と思ったのです。7ホール目はロングホールでした。

★ 当り前にやれば、パーはかたいと考えたのが間違いで、肩に力が入りすぎ、バタバタしてしまいダブルボギーをたたいてしまいました。同伴者の3人の先輩たちはすべてパーでしたから、残念なことをしました。それでも3オーバーですから、ここで初心にかえって慎重にいけば、40ぐらいではまわれたと思います。しかし、ボギー、ダブルボギーをたたき42でした。悔しかったです。自分に負けました。

とある工業高校野球部のモットーについて

IMG_0891.jpg
* 生きていく上でもアンテナは大事ですね!

★ 先日、知人が母校野球部でコーチをしている話しをお聞きしました。彼が現役時代から、ベンチの壁に「ABCを大切に」というモットーが掲示されているそうです。それぞれの意味としては…

A 当たり前のことを
B バカにせず
C ちゃんとやろう

★ わかりやすさゆえに、かえってむずかしいこともありますが、私はそのABCに強い感銘を受けました。高校時代ばかりではなく、社会人となり仕事をしていく上でも、趣味やスポーツでも、あるいは老後になっても「当たり前のことをバカにせずちゃんと」やることが大事だと思います。

Googleのストリートビューにはビックリしました!

IMG_0889.jpg
* カメラのファインダー越しの景色です!

★ 高機能カメラで仕事をすることがあり、その実力に驚きの連続でしたが、先日、知人からGoogleのストリートビューについて、「あれはすごい」というお話しを聞き、心当たりのある住所を入力して検索してみたました。いやー、SFの世界を見ているようでした。ちなみに栃木の自宅は、まだ対象外でしたが、東京都内にいたっては路地裏まで、驚くべき映像として映し出され、心底ビックリいたしました。

★ 記憶装置が巨大容量となり、超小型カメラがいたるところに設置され、まさに「監視社会」がすぐそこまで来ていることを実感させられました。いろいろと操作してみると、360度くるりと回転する景色の変化が、空恐ろしいとも感じました。通行人も映し出されるので、クレームが殺到しているとのニュースにも納得なのでした。「地図」という概念が一変しそうな技術でもあると思った次第です。

なんば歩きが直らない!

IMG_0890.jpg
* カメラの練習で撮ったNEC本社です!

★ 2~3年前頃から、身体にとってもいいと思い、人目を気にしながらも普通の歩き方から「なんば歩き」へかえてきました。それとわからないように、目立たぬように「なんば歩き」ができるようになりましたし、階段をのぼるときなどは、とても身体が楽なのです。

★ しかし、肩甲骨の動きを滑らかにし、鍛えていくには「腕と足を逆にして方向する普通の歩き方がいいのではないか」と思いつき、普通の歩き方をしてみました。身体の上半身がゴキゴキと音をたてるぐらいの衝撃がありました。そして、何よりも困っているのは、すぐに「なんば歩き」へ戻ってしまうことです。習慣というものは怖いですね。

セブンスター・ブラックインパクトのノベルティ

IMG_0885_1.jpg

画像の向かって右側が携帯灰皿で、左側が使い捨てライターです。いずれも黒い色で、7つの星が削りだされています。それで、セブンスターというブランド名をあらわし、右下にBLACKという文字があります。携帯灰皿は、ノベルティにしては、しっかりとした造りになっていますが、ライターは質感的に安物といった印象をうけました。これまでのセブンスターとは異なり、フィルターの色が茶色で、違いを明確にしているようです。吸った感じはとても良かったですよ。

脳を喜ばせる4つの約束

IMG_0888.jpg
* 職場から見た東京タワーです!

★ 先日、新聞の切り抜きをしていたとき、面白い記事を発見しました。日本大学大学院総合科学研究所教授である林成之さんの次のような言葉、当り前の内容なのですが、すごい説得力と簡明さに驚かされました。

★ 以下、脳を喜ばせる4つの約束について引用させていただきます。
(1)前向きで明るく
(2)悪口を言わず、意地悪をせず
(3)面倒見よく
(4)できない、難しいなどの否定語を決して使わない


3歳以上のフラフープは大人では回らない!

090101e.jpg

★ 画像のフラフープは、カミさんがトイザラスで一番安いもの(498円)でした。どうしても回せないで、悩んでいたのですが、私は気づいたのです。「大人用にしては小さくて軽すぎる」と。そこで、本日、カミさんはドンキ・ホーテに出かけ、狭い店内で実際に回せるかどうかを、恥ずかしながら、これ以上失敗をしないために、人目をはばからず実際に回した末に買ってきました(798円)。

★ やっぱ、それは大人用の大きさと重さがありました。はめ込み式だったので、女の力では大変らしく、私が組立てさせていただきました。出来上がった「大人用のフラフープ」を、さっそくカミさんが試しにやってみたところ、スムーズに回るではありませんか!感激の余り、私とカミさんは「出来たぁー」と声をあげ、ハイタッチをしてしまいました。これで、わが家の「フラフープを回せない」という懸案事項は、見事解決をみたのでした。

初めて Canon EOS を使います!

★ 明日、初めて本格的なカメラを仕事で使います。デジタルEOS KissX2というCanon製、これまではテレビコマーシャルでしか知りませんでしたが、いざ手にしてみると重厚感があり、自分のようなキャノン・オートボーイを手始めに、コンパクトなカメラしか使ってこなかった人間にとって、その扱いに緊張しています。

★ 試し撮りをしていますが、画像の美しさはケータイのカメラでは絶対に出せないと実感しました。これから腕を磨き、きれいな写真にもトライしていこうと思いました。やはり、いいものはいい、ということなのでしょうが、まずは仕事でミスしないように、きっちりと操作を熟知していきたいですね。

懐かしい田舎の夢をみました!

090101o.jpg
* 亡きおふくろが作ってくれた綿入れ半てんです!

★ 私は今、いったい何をしているのだろうか。自分の育った村落共同体の懐かしい人たちが、昔の原風景の中で、「こっちへおいで」と手をふっているような夢でした。いやいやそれ以上にリアルな感じで、「都会で似合わないことをしているよりも、私らの話しを聞いてよ」とか、「これ食べてみろ、うまいだろう。自然の味だろう」と話しかけてくるのでした。

★ 高校生の頃、閉鎖的で暗い雰囲気の村落共同体の生活が、とっても嫌で仕方がありませんでした。しかし、55歳の半ばを過ぎた現在、心の奥底から「帰りたい!」という気持ちが大きくなっているのでしょう。子どもの頃に、いろいろとお世話になった人たちと語らいたい、そんな気持ちが夢の中に反映されたのではないかと思っています。

国会請願行動に参加してきました!

081229_59.jpg

★ 先日、連合主催の集会と国会請願行動に参加してきました。とっても久しぶりでした。若いころのことを思い出しました。それから、憲政記念会館の集会場入口で、学生時代の同級生と先輩にお会いでき、とくに先輩とは20数年ぶりぐらいでしたから、懐かしい限りなのでした。三宅坂の社会文化会館の横をとおりましたが、旧・日本社会党の本部のあった会館で、現在は社民党の本部がございます。

★ 衆参院の議面(入口)で、多数待っていた国会議員を前に陳情行動、これまた何年ぶりのことでだったか、シュプレキコールだって久しぶりのことですから、「うーん、労働運動にかかわる身としては、ずいぶんと外へ出ていなかったなぁー」と、しばし反省したのです。日比谷公園まで行進をしました。都合1時間ぐらい歩きましたので、翌日、少し足が痛くなりました。行進中は、他労組の若い女性の執行委員とお話ができ、「時代の感覚」を含めて、いろいろと勉強させらました。

751球もボールを打ちました!

090131d.jpg
* 新聞の一こまです!山田風太郎さんがたばこを手にしています!

○ 先日、3時間打ちち放題のゴルフ練習場で、冬だというのに汗をかきました。無心になってパターと5番ウッドを除く、12本のゴルフを代わる代わる集中して打ってみました。その間、休憩は3回、たばこは3本しか吸いませんでした。以前の練習とは異なり、身体全体を使ったスイングに心がけ、右手の動きを意識して、1球1球、狙いを定め、スタンスを確認しながら打ちました。

○ みるみるボールの数が増え、機器のカウンターを見たら、最終的には「751球」になりました。これほどボールを打ったのは初めてだと思います。「明日は筋肉痛だな、きっと」と自分でも驚いてしまいました。そのあと、近くの病院へ行き、「初期糖尿病」の定期診断をうけました。年末年始の食べ過ぎがたたって、予想どおり「ヘモグロビンA1Cの数値が6.7と、前回より0.6も増えました。気をつけて下さいね。最初の数値(8.6)に戻ってしまいますよ」と、厳重注意がありました。

うちわエビを初めて食べました!

uchiwaebi.jpg
* 楊枝の先に、うちわエビの身が刺さっています!

★ 先日、生まれて初めて「うちわエビ」を食べました。本体の写真を撮ればよかったのですが、ついその機会を逃してしまいました。身は少なくて、うちわのような形状をしたエビでした。味は、よく覚えていませんが、たしかにエビのでした(グルメリポーター失格!)。

★ お店の名前は、田町の「瀬戸内水軍」だったと記憶しています。瀬戸内のお魚と季節の新鮮な野菜が、人気をよんでいるそうで、私もたっぷり野菜を食べました。それから、酒席のしめに出される「タイめし」が評判です。私はランチで食べたことがありますが、今回は、中座せざるをえない用事があり、食べそびれました(残念!)。


プロフィール

水元正介

  • Author:水元正介
  • 水元正介のブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。