スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロアチアのチョコレート

20090823z7.jpg

◎ 今春、定年退職を迎えたYさんが、奥さんと一緒にクロアチア・スロベニアのツアー旅行へ行ったきたそうです。自分もあと4年半ほどで定年退職となりますので、Yさんを見習いたいと思っています。

◎ さて、クロアチアのチョコレートについては、昔なつかしい味がしました。私よりも10歳ほど若いカミさんからすれば、「甘すぎる」ということでしたが、私はとても美味しくいただいております。
スポンサーサイト

ハムスターの大脱走について

090826f.jpg

● 2009年8月25日(火)、わが家のハムスター「 クー」がケージから脱走し、朝、玄関にいた。カミさんが捕獲するために格闘し、どうにか捕まえたのである。

● あの逃げ足、俊敏さからすると、かなりてこずったに違いない。これまでに飼ったハムスターに比べ、今度の「クー」は野生的で、運動神経も抜群に良いので、新しいケージを買う必要がありそうだ。

たくましいツツジの生命力!

090819030.jpg

◎ 小学校の植栽であるツツジが、「こんなに刈り込んだら枯れてしまうぞ」と思えるほど、ばっさりと根元に近い部分から切られていました。久しぶりに近くを通ったら、ズラッと並んだツツジの根元に、ニョキニョキと新しい枝が萌え出ていました。

◎ 私は思わず立ち止まり、「ツツジの生命力ってすごいなー」と感動を覚え、ケータイのカメラで2~3枚ほど写真を撮りました。なんだか、とっても元気づけられました。自分もがんばろう、と思わずにはいられませんでした。何とかなる、という楽観的な気持ちにもなれました。不思議ですね!

第45回衆院総選挙の投票日が間近です!

090819027.jpg
* 8月30日が近づいてきました!

◎ いよいよ「政権交代」が確実視されている第45回衆院総選挙の投票日が近づいてきました。私が居住している栃木1区は、どうなるのでしょうか。8月22日の日経新聞に、全国の選挙情勢が掲載され、私は時間をかけてくまなく読んでみました。それによると、民主党は300議席を獲得する勢いにあり、栃木1区でもベテランの自民・船田さんに対して、新人・民主の石森さんが優位に立っているそうです。

◎ 翌日の23日、読売新聞の選挙情勢でも同様の予測となっており、昨今の世論調査の正確性を考慮すれば、その動き・流れは早晩動きそうもないと思われます。これほどの激動は、4年前の「小泉劇場」の再現ですが、与野党の完全な逆転となれば、日本の政治では初めての出来事となります。民主党候補者のポスターには、「一度やらせてみてください」というコピーがあって、国民も「一度ぐらいやらせてみよう」という雰囲気になっていると思われます。私も同感、とだけ述べておきましょう。

夏の早朝ゴルフは最高です!

20090823h.jpg
* テレビの上で、ゴルフの帽子を乾かしました!

◎ 先日、夏季休暇中の平日、カミさんと早朝ゴルフに出かけてきました。大平台カントリー倶楽部まで、自宅から車で45分。スタートは午前6時17分、おにぎりとお茶を持って1ラウンドスループレーです。真っ先のスタートですから、前に誰もおりませんので気楽です。カミさんが絶好調で、同じレギュラーティーからラウンドし、ベストスコアを更新、あやうく負けそうになりました。

◎ 暑くなり始めた午前11時半にはラウンドを終え、一番風呂に入ってからレストランでステーキランチ(1260円相当)を食べました。それで、二人合わせた料金が1万円と少しでした。ゴルフ場を出るときに、自動支払い機で清算もできますし、カードを作成すればポイントも付与されます。「ちょっとだけ倹約して、年に3~4回は一緒にラウンドするのもいいね」ということで意見が一致しました。

外資系のゴルフ場はリーズナブルです!

090819003.jpg

◎ 外資系のゴルフ場には、確実に競争力があると思います。プレーヤーのニーズに応じ、様々なプレースタイルを用意し、従業員さんたちにも活気があふれています。先日、アコーディアゴルフグループの喜連川カントリー倶楽部でラウンドしてきましたが、作成しておいたカードを出すと、すぐに受付終了、支払い後にはポイントが付与されます。

◎ 平日だったのですが、ランチバイキングで食堂も満席に近く、来場者の多さもあってか、従業員さんたちの表情も明るく、テキパキとしていました。コースのあちらこちらで、植栽の手入れ、芝生の刈り込みなどを行っており、メンテナンスにも手をかけているようです。栃木県内の近場の人たちには、早朝プレーや薄暮プレーがお得ですし、休日でもリーズナブルな料金でラウンド可能です。


酸っぱいミニトマトが最高に旨い!

20090823t.jpg
* ミニトマトの裏側です!

◎ ミニトマトの苗が大きく育ち、次々と実をならし、わが家の食卓に出るようになりました。もう1本の桃太郎という品種は、まだ1個だけしか収穫できず、大きく育ったのに実はあと1つしかなっていません。というわけで、自家栽培の赤くなったミニトマトは、手でつまむとポロリと手の平に落ちてきます。

◎ カミさんはも「う少し熟してから」と言いますが、私は固めで酸っぱいトマトを好みます。野趣があって、身体が喜んでいるのがわかるような味なのです。夏の陽射しをたっぷり浴びたトマト、甘くなる前の酸っぱいトマト、大人になるまでトマトの青臭さが大嫌いだったのに、人の味覚は大きく変るのですね。

ゴルフで、子どもから教わったこと!

090819002.jpg
* 二木ゴルフ上三川インターパーク店の入口です!

◎ 先日、今年20歳になった子どもから、ラウンド中の心得として、とても有効なことを教わりました。実際に、それを実行するには、かなりの勇気がいるわけですが、先日、近所の人たちとラウンドしたときに、試してみました。それというのは、「ロングホールの第2打で、絶対にウッドを使ってはいけない」ということでした。4つのロングホールで、3つのパーを取ることができ(もう一つのロングホールはボギー)、90を切ることができました。

◎ 子どもが言うには、「第1打をフェアウェイにおき、第2打をアイアンでグリーン手前100ヤード前後にもっていく攻め方が基本」とのことです。第2打をウッドで打っても、3回に1回ぐらいしかうまくいかず、トラブルを招くリスクが多いのだから、はじめからアイアンと決めておけば迷わないそうです。実際にそうなってみると、心底納得できたのです。できるだけグリーンに近づきたい気持ちと、それを我慢する気持ちとのたたかいですが、ロングホールの第2打はアイアンに限る、それを肝に銘じた次第です。

よっこらしょ、よっこらしょ!

090819011.jpg

アオムシというか、将来は峨になる虫が電柱を這っていました。

090819010.jpg

私が近づくと、危険を察して移動しました。
よっこらしょ、よっこらしょ、と重そうな身体で確実に。
朝方なので、どこかへ向かう途中だったのでしょう。

やがて変身するアオムシは、したたかに生きていました。

バカだけど、人柄でもっている!

090819020.jpg
* 近くの公園のベンチ、子どもたちの遊んだ形跡!

夏休みの期間、上京している息子が帰省していました。
家族で飲んだときに、子どもから言われたことがあります。

「親父(おやじ)はバカだけど、人柄でもってるだけだ」
 
20年余の彼なりにみてきた大人たち像を総合勘案した言葉なのでしょう。
たしかにそうかも知れません。

しかし、実は私の人柄さえ、最近ではとってもあやしいのです。

岡本綾子さんが強かった頃…

090819004.jpg
* すでにゴルフ殿堂入りしている岡本綾子さんの強かった頃。

◎ 栃木県の喜連川カントリー倶楽部は、以前から行ってみたいゴルフ場でしたが、アコーディアゴルフグループとなるまで、私にとっては料金が高くて、一度もラウンドできませんでした。今回の夏休みに、ランチバイキング付き・格安料金での予約をして、初ラウンドしてきました。

◎ レストラン(食堂)の入口に、岡本綾子さんの写真や古いゴルフクラブ等が展示されていました。日本で大活躍し、アメリカツアーでも賞金王になった岡本綾子さんの写真が魅力的でした。私より少しお姉さんですが、当時の綾子さんは格好良かったのですよ、本当に!

「終の住処」を読みました!

◎ 明日まで夏季休暇ですが、帰省していた子どもは、ゴルフサークル仲間の訃報が入り、本日、上京しました。子どもはかなり動転していました。まだ20歳なので、現実として受け止めるには時間がかかることでしょう。

◎ そんなこともあり、時間がポッと空いたので、文藝春秋に掲載されている芥川賞受賞作「終の住処」を読むことにしました。もっと長い作品かと思っていたのですが、短い小説でした。自分の結婚、仕事、子育てと重複させながら読み終えました。

ハムスターの餌付け成功!

090814010.jpg

わが家にやってきたクーは、最初、自分の環境にとまどい、写真をとろうにもうまくいきませんでした。

090814012.jpg

3日後ぐらいになると、徐々に慣れてきたらしく、どうにか餌付けにも成功しました。今は、「クー」と呼ぶと、自分が呼ばれていることがわかるようになりました。飼主の方に顔向けるようになり、ついにわが家の一員になったと、嬉しく思いました。

二宮くんの熱演

◎ 昨夜、テレビで「硫黄島からの手紙」を見ました。終戦の日ということで放映されたのでしょう。私の気持ちとしては、どうも気がすすまなかったのですが、見ているうちにどんどん引き込まれていきました。渡辺謙さんの演技力には、改めて脱帽させられましたが、二宮くんの熱演にも感心いたしました。

◎ 自決することを決め、部下に他部隊への合流を指示してから、一人たばこを吸っている将校の後姿が記憶に強く残りました。その直後、自決するわけですが、あきらめ、死への恐怖、狂おしくなるほどの非情な覚悟が見事に表現されていました。64年前の記憶から、映画の力とか価値について再認識させられました。

区役所の我慢の限界について

090814001.jpg

JR田町駅西口前の喫煙コーナーは、たばこを吸う者にとってかけがえのない場所なのですが、スタンド灰皿周辺のベンチ等の周辺に、吸い殻のポイ捨てが目立ち、私は良くない傾向だなー、と常日頃から感じていました。

090814002.jpg

おそらく、港区役所としては、「タバコルール」を定め、罰金を科すなどの路上禁煙とはせず、喫煙者のモラルを前提に喫煙コーナーを設置してきたのでしょうが、それでも吸い殻のポイ捨てが後を絶たないことに困っているのでしょう。それで、あえて目につくような看板を取り付けたのだと思います。たばこを吸う人は、吸い殻のポイ捨てが、周辺からの苦情を呼び、ますます喫煙できる場所をなくすことに通じることを肝に銘じ、管理する側を怒らせてはいけないのです。

短気は損気!

090727z.jpg
* 日本再生酒場の看板です!

◎ 私の56年間の人生の中で、教訓じみたことを述べるのは気がひけるけれど、痛い目にも合ってきた経験からすれば、敵を増やさず、見方を多くすることが大事だと思う。それも意図的、見え見えであってはならず、初めから「寄らば大樹」という意味でもない。

◎ 自然に、人柄としてにじみ出てくるような感じがベストである。そのためには、気配りをして欲しかったから、自分もそうすべし、という日頃の変らぬ姿勢が問われる。何ごとにおいても、甘えようとする根性をたたき直し、自分に厳しくありたいものだ。

足裏を鍛えること!

◎ この前の日曜日、ゴルフをしてきた後に、足の裏をトントン、ガンガン、トントンと、ツボ押し機能の付いた肩たたき棒でたたいてみました。強弱をつけて、左右の足それぞれ15分ぐらいやりました。すると、明らかに血行が良くなり、疲労が飛んでいくようでした。

◎ 足の裏には、身体全体のツボが集中しているといわれていますが、まさにそれを実感させられました。先ほども同じことをやってみたのですが、さほど疲れていないせいか、日曜日のような感動はございませんでした。それでも、これからは毎日続けてみようと思っています。

できる努力は惜しまないこと!

090727h.jpg

◎ 自分が不機嫌であるとき、当然、周囲の人に与える印象は良くなく、人によっては「敵意」を感じさせてしまうことさえあるでしょう。相手に対して、つっけんどにしたら、その報いを受けることになります。自分の機嫌が良くなってから、「あのときは、そんな気はなかったのですよ」と言い訳してもダメなのです。

◎ 避けられるリスクは、細心の注意を払ってでも避ける。どんなに小さなことと見えようが、リスクである限り、自分の責任とか、「不徳の致すところ」といった要因は「ある!」と思います。「天にツバする行為」とは、天に向かって、自分で吐いたツバは結果的に、自分に降りかかることを述べたものですが、常日頃から肝に銘じておく必要があるでしょう。

得意なことに帆をあげる!

◎ 「人は、不得手なことに時間を費やすのではなく、得意なことに集中した方がいい」ということを、たしかホンダ技研の創業者である本田宗一郎さんが述べていたと記憶しています。そうすれば、まさに調子に乗ることもなく、波に乗れるのだと思います。

◎ でも、「言うはやすし、行うは難し」であることは、サラリーマンを長年つづけて痛感させられてきました。それでもなお、自分が得意なことをやっている状態に、近づける努力はしていくべきなのでしょう。それが、心や身体の健康を保つ秘訣でもあると考えているところです。

メキシコ産のマンゴー!

先日、ゴルフコンペの賞品として、フルーツセットをいただいてきました。その中にマンゴーが一つ入っていました。ラベルをよく見たら「メキシコ産」と記載されていました。宮崎産とあったら、超・高級品ですが、しばらく冷蔵庫内に放っておきました。

熟れた頃を見計らい、カミさんと一緒に食べてみました。宮崎産のマンゴーの味は知りませんが、それなりに美味しかったです。甘みはさほど強くなく、私にはちょうど良い味でした。果物は「糖度が高ければ旨い」とは言えない、と思います。

塩辛でパスタ!

◎ 昨夜の我が家の夕食は、奥尻島産の塩辛を使って味付けをしたパスタでした。食べるときに、少しマヨネーズを足してみたら、とても旨かったのです。初めての試みでしたが、塩辛を調味料的に使用すると、けっこう料理のバリエーションが広がるようです。

◎ 今回の塩辛は、奥尻島で旅館を営む友人から送られてきました。その他に、刺身用の冷凍イカ、ウニなどもありました。夏休みに、家族そろって食べようと楽しみにしています。3つあったイカのうち、一つを刺身で食べましたが、抜群の美味しさでした。Tくん、ありがとう!

長谷川穂積選手のパンチの構造について

090727x.jpg
* 銀座、田崎真珠ビル入口のハスの花です!

◎ 先日、テレビでボクシングの世界チャンピョン・長谷川穂積さんの「パンチ力」を題材にした番組を見ました。長谷川選手の9度目の防衛戦は、1回であっけなくKO勝ちでしたが、その強さについて、詳しく分析されていました。拳(こぶし)を握らずに、高速パンチを繰り出す秘密が解き明かされ、私は「ゴルフのグリップについても同じことが言えるのではないか!」と思い当たりました。

◎ 拳を握るのは、相手にパンチを当てる一瞬だけで、あとはタコの足のように指を揺らしがら、たえず動かし、パンチを出す回数を多くしているのです。おそらく、ゴルフにおいてもグリップをきつく握っていると、腕や肩の動きが不自由になり、結果的にクラブヘッドが走らなくなると思われます。次回のラウンドにむけ、とてもいいヒントを得たような気がしています。

気持ちの問題が大きいようです!

◎ 先日のゴルフは、42+46=88でした。今回も自分の不注意で、OBを2発打ってしまいました。とくに、前半のOUTコースではスタートホールから3連続パーの直後、オーナーとして放った第一打をOBとし、結果的にトリプルボギー、次のホールもダブルボギー、それからまた3連続パーでしたから、ハーフで6つのパーが取れただけに、悔やまれます。

◎ 後半のINでは、短いロングホールなのに、2打目のクラブ選択を誤り(アイアンで良かったのに3番ウッドでチョロりました)、その動揺が響き、3打目、4打目もうまくいかず、5オン2パットのダブルボギーとなってしまいました。ミスを取り戻そうとして、さらにミスを重ねる悪いパターンです。自分の欲張りな心の一端を見てしまったようです。

◎ パーが連続すると、ドキドキしてきます。練習もよくしているし、おそらく技術的にいえば、ハーフで40を切れると思うのですが、なかなかうまくいかないのは、やっぱり意気地なしの心、結果を欲しがるせっかちな精神など、気持ちも問題なのでしょう。ゴルフはメンタルなスポーツであると言われますが、まさにそのとおりだと痛感しています。

飲食店のネーミングについて

090727z.jpg

◎ 先日、暑い日の午後からカミさんと待ち合わせ、新丸ビルへ初めて出かけてみました。私は新丸ビルと聞いただけで、どこのお店も高い料金なのだろう、と勝手に思い込んでいました。しかし、栃木県に住んでいるカミさんによれば、「そんなに高いはずがない。テレビでやってたよ」とのことで、実際に入ってみたわけです。

◎ 昼下がりということもあって、混雑していなかったので、ゆっくりとショップを観察し、カミさんは半袖のサマーセーターを買いました。私は、飲食店フロアで面白い看板を見つけました。「日本再生酒場」というネーミングが、とても気に入ったのです。その他にも大衆的な飲食店が多く、夕刻からはサラリーマンでごったがえすのだろうな、と思いました。

石川遼くんの4勝目は感動的でした!

090605019.jpg

◎ サンクロレラ・クラッシック最終日、石川遼選手は初日からの首位を守り、最終ホールのバーディを決め、ブランダン・ジョーンズ選手の猛追をかわし、見事な4勝目を飾りました。テレビ中継を見ながら、久しぶりに感動をさせられました。

◎ 優勝インタビューで、共に競り合い戦い抜いた相手を讃え、苦しかったであろう最終日の自分のラウンドに満足していたようです。17歳、これほど一つにことに熱心で、夢中にとりくむ姿は、ゴルフ好きの人たちばかりではなく、たくさんの人に感動を与えてくれたことでしょう。おめでとう、そしてありがとう!

やっと懸案の仕事に区切りがつきました!

090726g.jpg
* 自動洗車機の中からの様子!

◎ 昨日、やっとのことで懸案の仕事に一区切りがつきました。初めて体験する仕事というのは、気持ちに余裕がなく、チームでの仕事をまとめていく役割に慣れていなくて、一杯いっぱいの重苦しい日々が続いていました。

◎ おまけに、先生の喜寿の会や諸先輩等との飲み会も重なり、心身ともにヘトヘトでした。途中、「もうこれ以上、仕事はできません」と投げ出したくなりました。久しぶりに、追い込まれた感じですが、逃げないで意地を張ったかいがありました。
プロフィール

水元正介

  • Author:水元正介
  • 水元正介のブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。