スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半そでの若者、短パンの人もいました!

◆ 先日、久しぶりに港区のボランティア活動に参加してきました。東京メトロ外苑前駅3番出口で、「みなとタバコルール」のキャンペーン啓発品(ポケットカイロ、卓上カレンダー、ウェットティッシュ)の配布を担当させていただきました。場所柄なのか、外国人さんたちの姿を多くみかけました。

◆ そして、びっくりしたのは今年一番ぐらいに寒い朝にも関わらず、半そで姿の若者がいたことです。平然と私の前を歩いていく姿に、信じられない気がしました。それから、もう一人の男性はダブダブの短パン姿した。「寒くないんだろうか」とか、「体感温度がおかしいのではないか」と不思議で仕方がありません。
スポンサーサイト

正しい心の姿勢について考えています!

2011_0124ken0014.jpg
* 東京駅から皇居への途中に結婚式場がありました!

◎ 土曜日の午後4時頃、1時間かけて東京駅から皇居を経由して、「港区吟剣詩舞道連盟・新春の集い」のある西新橋の居酒屋まで歩きました。日本は政治・経済ともうまくいっておらず、老若男女を問わず国民全体が閉塞感におおわれている、と言われています。だから皇居、ということではありませんが、年々、私は皇居に来ると気持ちが落ち着くようになりました。

◎ 定年退職を3年後に控え、「立つ鳥あとを汚さず」とか、「老兵は去るのみ」という言葉も気になっているところです。毎日のように、詩吟を練習しながら考えることは、「正しい心の姿勢とは?」です。それがあれば、老後、病気、お金、健康、人間関係などにきちんと対処できそうです。明確なノウハウ、マニュアルではなく、あくまでも「姿勢」が大切だと思っています。

詩吟に注力する時期なのでしょう!

2011_0124ken0020.jpg
* 夕暮れ近くの楠正成像です!

◎ どうして私は詩吟を続けているのだろうか、と時々考えることがあります。ある人たちからすれば、「まだ老後でもないのに、他にやることあるだろうに、詩吟にうつつを抜かして変な人」ということになるのでしょう。自分でもよく飽きないものだ、と思うことがあります。詩吟はとても裾野が広く、関連する事柄がとても多いので、興味の連鎖が継続の原動力になっているのかも知れません。

◎ 先日、皇居御苑にある楠正成像を見てきました。身近な場所に、まだまだ見ておきたいものがいっぱいあるのです。そして、このブログの他にも、詩吟を中心としたブログも続けているのですが、1月24日のアクセス数が午後11時25分現在で 1,080 人となっていました。1,000人を超えたのは初めてなので、とても不思議な気がしています。累計で 391,749 人も閲覧していただいたことになります。

59歳なんて、永眠には早過ぎるよ!

2011_0124ken0028.jpg
* 日比谷公園の鐘。
  日比谷公園には、MMくんと集会に来たことがありました。

まずは、昨年末に永眠した学生時代の友人MMくんに合掌!

私とMMくんは、福島県南部生まれの同郷でもありました。年齢は私よりも2歳上でしたが、大学の同学年ということもあり、たくさんの時間を共有させていただきました。身長の高いMMくんは、鋭利な理論家ではありましたが気のやさしい、傷つきやすい人でもありました。

たばこは長らくハイライトを吸っていました。10年前ぐらいに、完全にたばこを止めていたようです。文学などにも素養が深く、いろいろと議論し、教わったことも多くありました。職業生活からリタイアしたら、ゆっくりと様々な事柄について、MMくんと話してみたかったと残念でなりません。

88歳のBYさんは亡き父に似ています!

2011_0124ken0030.jpg

大正12年生まれのBYさんは、大正10年生まれで一昨年11月に他界した父と、いくつかの共通点があり、新年会の場で初めてお会いしたと思えない親しみを感じました。漢詩を2つ「山行」「春望」、書道家らしい手さばきで書いていただきました。

自費出版の句集「鳴門」にサインを書き入れて、若輩者の私にくださいました。心から感謝申し上げます。ありがとうございました。また、今月末には長年撮りため、自分の手で現像した写真の展覧会を開くそうです。私は最終日に半日休暇を取って、BYさんの写真展に行ってみようと思っています。

外食産業も耐え時ですね!

2011_0117ken0005.jpg
* パン食べ放題のレストラン、禁煙なのがちょっと不満!

◎ 宇都宮は東北新幹線も停車し、餃子でも有名な地方都市ですが、長引く不景気や首都圏への一極集中もあってか、以前の元気さとは程遠い雰囲気なのです。休日の5時ごろ、焼きたてパン食べ放題のレストランへ行きましたが、10年前ころの賑やかはまったくありませんでした。

◎ 大型ショッピングモールやアウトレットへ行けば、お買い物から食事まで完結できるので、休日のお客さんたちがそちらへ流れてしまうようです。集積効果、娯楽性、お得感などが圧倒的な支持を受け、県庁所在地の市街地といえども、かなりの苦戦を強いられているようですね。

捨てる神あれば拾う神あり!

2011_0117ken0006.jpg

◎ 最近いいことないなぁーって、すごく感じていたんだ。思いどおりにすすまないことばっかりで、嫌になっちゃうことばかりが続き、人の「悪意」みたいなものが押し寄せてくる感じだった。メンタルになりそうな予感もあったけど、じっと耐えるしかないと、これまでの経験則を信じてみた。

◎ そしたら、結局のところ、ふっと浮かんできた言葉が「捨てる神あれば拾う神あり」だった。慌てたり、自分への不信感に陥りそうなったりすることが、いちばん危険なんだね。あせらず、今やっておくべきこと、元気の出ることを見極めていくことが大事なんだと実感しているんです。

システムは生き物だと思う!

20101203P07.jpg

◎ 東北新幹線は1月15日と17日、連続してシステムトラブルが発生しました。15日の土曜日は数時間の遅れが生じ、17日はちょうど通勤時間帯と重なり、多くの乗客に迷惑が及びました(私も出勤が1時間ほど遅れてしまいました)。思い返せば16年前になりますが、1月17日は阪神淡路大震災の起きた日です。何かあるのだろうか、と奇妙な気持ちになりました。

◎ ところで、私は常々コンピュータシステムも「生き物」のようなものではないか、と考えています。自分のパソコンについても、生物に対するような姿勢で付き合ってきました。おそらく、最近の東北新幹線よっぽど「体調が悪かった」のかも知れませんね。国土交通省からきついお叱りをうけたようですが、「疲れたら休め」という言葉を贈りたいと思います。

奥尻島の友人から電話のすぐあとに…

2010_1219ken0005.jpg

◎ 1月17日(月)の朝、東北新幹線車中のデッキで詩吟の練習をしていました。大宮駅を過ぎた頃、携帯電話が鳴りました。奥尻島在住のTくんからでした。「今日、東京に来ているので今晩どう?」というお誘いでした。即刻OKとなり、「久しぶりなので楽しみだなぁ」と思っていたら、上野駅手前の田端付近で新幹線が停車しました。

◎ 「システムトラブルにより大幅に遅れます」との車内アナウンスがあり、携帯電話を手に勤務先等への連絡のため、乗客が次々とデッキへやってきました。当然ながら、いつもの詩吟の練習は中断し空席をみつけて座り、約40分うたた寝をすることができました。というわけで、田町駅の芝浦口方面で楽しく飲んだのです。

少しぐらいの残雪があってもゴルフは面白い

2011_0105ken0001.jpg

◎ 冬のゴルフは体の回転不足になったり、手がかじかんだり、グリーンが凍っていたりしますが、ラフからのボールは出やすく、ボールが落ちてからのランもあるので、さほどスコアメイクには苦しみません。ただし、雪が降ってきたらたちまちアウトです。

2011_0105ken0005.jpg

◎ 芝生はすぐに真っ白くなって、ボールの行方がわからなくなるからです。しかし、少々の雪が降った翌日にはある程度の残雪があっても、十分にラウンドできます。四季を肌で感じながら、ラウンドするのもゴルフの楽しみでございます。

2011年1月11日現在のブログの容量について

20101231t.jpg
* 宮崎県産の各種みかん、もうすぐ食べ終わります!

◎ このたび、「水元正介アーカイブ」の使用容量を確認してみました。現在のファイル数が画像を含めて「7591」ですから、その膨大な数量に驚かされました。ブログとしての使用可能なサイズは「2048MB」なので、かつてのことを想えば巨大になっています。

◎ また、現在の使用状況をみるど「365.5MB」でしかなく、使用率でも「17.85%」ですから、まだまだあと何年も更新し続けることができますね。動画や音声をアップする時代に対応した容量なのでしょう。私の場合、テキストと画像だけなので気が遠くなるほどの余裕があります。

カップ麺の進化

20101231s2.jpg

◎ テレビコマーシャルでカップ麺のコマーシャルがあると、すごく食べたくなりますよね。職場のランチタイムでも、主にコンビニのおにぎりプラスカップ麺という組み合わせが、多くのサラリーマン、OLに支持されているようです。私もセブン・イレブンのPBカップ麺で、時々それをやっています。

◎ 昨年末の職場の忘年会で、チーム戦のゲーム大会があり、私のグループが見事優勝しました。その賞品として一人当たりカップ麺3段ボールをいただきました。その一部を自宅に運び、リビングの隅に積み上げておきました。インスタントラーメン大好きのカミさんも、これだけあると、かえってあまり食べたくないみたいです。人間とはぜんたくでわがままなものですね。

あと1年は生きていないハムスター

2011_0105ken0007.jpg

◎ ハムスターの「クー」は2年前の初夏に、わが家へやってきました(980円でペットショップから購入)。私は、年末年始を一緒に過ごしたのですが、「おまえって、来年の今頃は確実にいないんだよなぁ!」と話しかけてしまいました。

2011_0105ken0008.jpg

◎ おそらく、「クー」の寿命は今春から今夏にかけて尽きるはずです。それまでの半年余を一緒に楽しく過ごそうと思いました。たった980円なのに、かけがえのない仲間として私たちを癒してくれています。噛み付いたことが一度もなく、回し車の苦手な一風変わったハムスターなのです。

任侠ヘルパーSPを見ました!

20101231c.jpg
* 私はこのビールを2本飲むと、少し酔います!

◎ 先日、昨年の連続ドラマ「任侠ヘルパー」のスペシャル版を見ました。大都市圏で激増している「孤独死(注:無縁死)」や、独居老人を狙った悪徳ビジネスなどの社会問題をとりあげるとともに、2組の家族(母子と父子)の絆を織り交ぜたドラマでした。何があっても生きていくしかないだろう、という主人公の言葉が印象的でしたね。

◎ そして、私はベンガルさんが演じる現役時代のたくさんの名刺を持ち歩く老人について、決して他人事ではないと痛感させられました。サラリーマン(勤労者)として働く残り期間が間近に迫り、自分なりの人生観を確立しないと大変なことになると思わされました。

(注)2010年の「無縁死」による死者は3万2千人にも達しています。これを、2010(平成22)年の交通事故死者数(4863人)と比べると、おおよそ6.58倍にもなっています。自殺者数と同じぐらいですから、日本の現在を直視する意味でも深刻な数字といえるでしょう。

続きを読む

わかっていても憂うつになる日があります!

HI380116.jpg
* 京都のローカル線ホームの喫煙コーナーです!

◎ あれこれ考えても仕方ないとわかっていても、後ろ向きになってしまう自分、悪いことばかり思い出してしまうとき、出口の見えないことばかりが思い浮かぶ日がありますね。そんなときは、めっきりとたばこの本数が増えてしまいます。

◎ 確固たる自己、曲げない信念、妥協しない心を内心に堅持し、おだやかな姿勢で仕事にあたりたいものです。定年退職まで3年余、大過なく穏便に、ハッピーリタイアをめざしたいと願っています。そして、ストレスは上手に解消することが肝要ですね。 

体調悪化はストレスだと思う!

2011_0105ken0020.jpg
* JR東北新幹線・東京駅ホームの時刻表です!

◎ 私は精神的にタフであり、風邪もひきにくく、孤独にもいたって強いと自認してきましたが、一昨年あたりから続いたストレスによる影響もあって、昨年末からの体調不良につながったものと自己分析しています。いろいろなことが重なり、しかも我慢することばっかりでしたから、さすがの私も体調に少なからず変調をきたしのだと思っています。

◎ 今回のアレルギーとは異なりますが、10数年前に業務が輻輳し、心身ともに時間の余裕がない時期がありました。突然、肛門の周辺に異変があらわれ、医者に看てもらったら「痔ろう」になっていました。小康状態が続く、何とも不快な日々を過ごしていましたが、兼務していた業務を外してもらったら、いつの間にか治癒していました。今回も何らかの手を打つべきかな、と考えているところです。

林間コースのゴルフ場が苦手です!

2010_1219ken0010.jpg

◎ 昨年の12月中旬に、ゴルフコンペがありました。ザ・ゴルフクラブ竜ヶ崎という茨城県のゴルフ場でした。松林にセパレートされた林間コースで、平坦で簡単に見えるコースなのに、林に打ち込むミスが重なり、意識するとますますボールが曲がってしまいました。

◎ 松林の中に入ると、横に出すしかないレイアウトになっており、いやはやどうにもなりませんでした。スイングを改造中であることも重なり、手打ちの悪癖がとまらず、途中からわけがわからなくなったほどです。好きなゴルフ、楽しめば済む話しなのですが、そうもいかないのがゴルフかもね。

自分の足を眺めている

2010_1219ken0005.jpg

◎ この足は、昨年の夏場から腐敗しかけています。きっと糖尿病の進行により、指先がかぶれているのだと思います。数年前、隣町の皮膚科で診断を受けたところ、「これは水虫ではありません。糖尿病によるかぶれが主な要因であり、それにくわえてあなたは抗白癬菌の薬アレルギーがありますので、水虫の薬は症状を悪化させるだけです」と申し渡されました。

◎ そこで、かぶれの治療薬をいただき、そのときはすぐに改善しました。もう完治したと思っていましたが、油断していたら再発したようです。猛暑の夏が過ぎ、すでに真冬だというのに改善の兆しがなく、とくにアルコールを飲むとすぐにかゆみが出て、赤く腫れてしまうので禁酒しています。今月中旬に、かかりつけの医院で定期検診があるので、糖尿病のお薬を処方していただこうと考えています。

ずっと前からマクドナルドは日本の国民食ですね!

20101203P27.jpg

◎ 以前ほどマクドナルドを利用していないけれど、たまに朝マックをすると、「手軽でうまいよな」っていうのが正直な気持ちですね。このお正月に早起きしてゴルフへ行ったとき、ドライブスルーに立ち寄り朝マックをしてみました。期待を裏切らない「380円」でしたよ。

20101203P26.jpg

◎ 日本の外食産業で一番儲かっているのがマクドナルドで、昨今はさらなる顧客獲得に向け「チキン」と「コーヒー」に注力しているようです。安売りハンバーガーの戦術に替えて、時間限定の「無料コーヒー」が話題になり、実際に「マックのコーヒーはうまい」という評価を得てしまいましたね。当たりハズレはありますが、マックのマーケティングは素晴らしいと思います。

東京の満月と栃木の半月

20101203P19.jpg

◎ 昨年あたりから、たびたび月を見るようになりました。月を題材とする漢詩の多い詩吟をやっていることもありますが、おそらく、村上春樹さんの「1Q84」(1~3)を一気読みしたからだと思います。

20101231r.jpg

◎ あるときは東京で満月を眺め、またあるときは栃木で半月を眺める。ただそれだけのお話しですが、これまでにない良い習慣になってきました。50歳の半ばを過ぎれば、若い頃とは異なった景色が目に入るようになるのかな。

ハイブリット車は軽快な感じがします

20101203P24.jpg

◎ 私はまだ実際にハンドルを握っていないのですが、昨年11月に新車を買いました。HONDAフィットのハイブリット車です。助士席からの感じからすると、車内は静かですし、信号待ちのたびにエンジンが停止したり、ガソリンで走行しているときと電気のときが表示されたり、これまでとは雰囲気が違います。

◎ 帰省している子どもにも運転させましたが、私よりもずっと上手に走っていました。前回の赤いフィットは9年間で10時間ぐらいしか運転しなかったので、今回の黒いフィットはもっとハンドルを握ろうと思っています。遠出をするときにでも、カミさんを説得して長時間運転すれば、思い出すはずだと楽しみにしています。

騒音の中で過ごすこと

20101203P07.jpg

◎ 私は、東北新幹線でかれこれ20年近く、栃木から東京へ通勤してきました。当初は本数も少なく、車両も長くなかったので座席は混雑していましたし、静かなデッキにも乗客がたくさん立っていました。

20101203P08.jpg

◎ 乗客の少ないスペースは、とくに騒音の大きい通路しかありませんでした。詩吟教室に通い始めた頃は、よくそこで吟詠の練習をしたものです。車掌さんや売り子のお姉さんが通過するときには中断しましたが、いい練習場所でした。

神楽坂の月はどっちかな?

20101203P12.jpg

◎ 東京都内で30数年も勉強や仕事をしてきましたが、いまだに正確な方向感覚を身につけていません。太陽の位置ぐらいは、だいたい理解できますが月となると、まったくわからないと言ってもいいぐらいです。

◎ 昨年の晩秋、神楽坂を上りきった場所にある出版記念会館の前で、月を探してみたら飯田橋方向に本物、そしてビルのガラスに写った月の2つを見ることができました。都会の月は四季をとおして見ることがむずかしいですね。空気の澄んでいる冬場に限ります。

うさぎ年・2011年の始まりです!

20101203P15.jpg
* 神楽坂の出版記念会館で展示されていたうさぎです。

 新年明けましておめでとうございます。

 皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
 
 今年もよろしくお願いいたします。
プロフィール

水元正介

  • Author:水元正介
  • 水元正介のブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。