スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクドナルドはチキンメニューも充実

t20110706f.jpg

◎ チキンといえば、「ケンタッキーフライドチキン」や「モスチキン」というイメージが強いですね。しかし、昨今のマクドナルドもチキンのメニューを充実させていますね。先日、チキンバーガーの新商品を食べてみましたが、実に美味しくて感心させられました。

◎ それから、「マックのコーヒーはまずい」という定説を打ち破り、プレミアムコーヒーとして「100円」であったものを「140円」に値上げしましたが、美味しいコーヒーの仲間入りを果たした感があります。一つひとつのメニューについて、たえずリニューアルしていかなければ、とても生き残れない業界なのですね。
スポンサーサイト

福島県産のトウモロコシとトマト

20110706h.jpg

◎ テレビの健康番組で、「小分けダイエット」という考え方を教わり、私はさっそく実践しています。三食をきちんと食べ、間食は野菜だけにする方法です。自分の場合、自宅にいるときはトマトやキュウリ、外に出ているときは各種の野菜ジュースにしています。

◎ 7月5日、福島県で叔母さんの葬儀・告別式があり、国道4号線で白河から東方面に車を走らせると、福島第一原発事故が脳裏に浮かびました。帰路、従妹から野菜など地場の特産物をいただいてきました。トウモロコシはその日に、ムシャムシャと美味しく食べました。

赤とんぼの夜襲

20110706b.jpg

◎ 7月初旬(9日)だというのに、暗くなってからベランダに出たカミさんが、部屋に入るとき一緒に赤とんぼがくっ付いてきました。少し部屋の中を飛び回ったかと思うと、リビングの蛍光灯のヒモに止まりました。

20110706d.jpg

◎ ちょっと寝ぼけていたようなので、簡単に羽をつまむことができました。私は赤とんぼの羽を痛めないように注意しながら、そっとベランダに放してあげました。今年の夏は短くて、一挙に秋になってしまうかも知れませんね。

さくらんぼ、萩の月は「旨し」

20110706q.jpg

今年初めてのさくらんぼ、とっても甘くて美味しかったのです。

20110708g.jpg

久しぶりに仙台銘菓の「萩の月」もご馳走になり、さすがの美味しさでした。

都営三田住宅の威風堂々

20110706j.jpg

◎ 早々と梅雨が明け外はとても暑いのですが、「小分けダイエット」という考え方を信じて、昼食後の15分程度の散歩を続けています。最近では、散歩をしないと気持ちが落ち着かないので、確固とした生活習慣になれば健康増進は間違いないと楽しみにしています。主に三田界隈を散策するのですが、毎度のように発見の連続で、ケータイの画像もどんどん増えています。

20110706k.jpg

◎ 先日は、2棟並んでいる都営三田住宅の間を通ってきました。これまでは遠目でしか見ていなかったので、近くで見上げたら、想像以上の威風堂々とした構造物という感じを受けました。私が勤務した36年前には、すでに存在していましたので、かなり古い都営住宅なのでしょうが、あと50年ぐらいは持ちそうな頑健さがありました。薩摩藩邸跡に近く、公園や幼稚園も併設された住みやすい雰囲気に満ちていました。

浅草の「雷門」大提灯

20110702syun03b.jpg

◎ 日本は、政治・経済・社会そろって閉塞感に満ちた時代から抜け出せずにいます。こんなときだからこそ、終戦後何もない焼け跡から、高度経済成長を駆け抜けた偉大な経営者・松下幸之助さんが脚光を浴び、テレビでも特集が放送され興味深く拝見させていただきました。

◎ 先日、義母を浅草にご案内し、雷門の大提灯の前で写真を撮りました。門には「浅草寺」と「金龍山」の字が刻まれ、大提灯の底辺には「松下幸之助寄贈」と書かれてありました。こんなところにも私財を投じて、しっかりと社会貢献されていることを再認識いたしました。

高級おかきの品の良さ

20110702P14.jpg

◎ お中元で「高級おかき」セットをいただきました。なかなか上品な袋に、5個ぐらいずつ、なかでも「お魚」のおかきは芸術品みたいで、食べるのがもったいないほど丁寧な仕上がりになっていました。普段はあまりおかきを食べない子どもにあげたら、「うん、これ美味しいね」と感心していました。

◎ うまく表現できませんが、「味に品格がある」とでも申しましょうか、塩気がきつ過ぎず、甘すぎず、まさにちょうどいいのです。お饅頭や羊羹などの和菓子の中には、芸術品に近いものがあると知っていましたが、「おかきにもあるんだ!」と知らされ、日本の食文化の奥深さを再認識いたしました。

室蘭のカレーラーメン

20110702P12.jpg

◎ 先日、職場の周辺を散歩していたら、「室蘭カレーラーメン」のノボリを発見しました。とても美味しそうだったので、後日、お昼休みに出かけてみたら夜の時間帯限定でした。がっかりでしたが、いずれ近いうちに食べてみようと思っています。

◎ 梅雨が明けて、ますます暑くなってきました。とくに今年は節電という要因もあって、「カレーが食べたいなぁ」と思う回数が増えてくることでしょう。この時期、最低でも1週間に1回は食べたいですね。

コンビニのトイレにびっくり仰天

20110702P13.jpg

◎ 茨城県内か栃木県内か定かではないのですが、東京から帰ってくるときに立ち寄ったセブンイレブンのトイレで、驚くべき注意表示を目にしました。最近、とんとご無沙汰しておりますが、外出先で急な便意を催したときの苦しさといったら、誰でもご経験がおありのことでしょう。

◎ だからといって、まさか「小便器に大便をする人がいる」とは、私にとって想像力を超えていました。実際に、そのセブンイレブンでは被害を受けたから、画像のような注意表示をしているのでしょう。トイレ清掃をしようとドアを開けた店員さんも、さぞやびっくりしたと思いますよ。笑い事ではありませんね、まったく。

大井町ヤワタヤ

20110702P11.jpg


◎ 衣類については、子どもの頃から気にかけてきたつもりですが、あくまでも田舎者であることに変わりなく、今思い起こせば赤面の至りなのでございます。独身時代に衣類を買うときは、必ずといっていいほど、大井町のヤワタヤに顔を出しました。丸井、西武などのデパート系のお店には入りづらく、店員さんに話しかけられるのが大の苦手でした。

◎ 結婚してからの衣服は、もっぱらカミさんの判断に任せており、自分で買うのはネクタイぐらいになりました。栃木県に引っ越して20年が過ぎようとしていますので、先日、営業時刻を過ぎてはいましたが、久しぶりにヤワタヤの前に立ち「懐かしいなぁ。まだ衣料品のお店として続いているんだ」と、昔にかえった気持ちになりました。

なつかしのJR大井町駅

20110702P03.jpg

◎ 私は22歳から38歳までの16年間にわたり、東急大井町線(田園都市線)を通勤で利用していました。大井町駅構内の立ち食いそば屋さんも、週に1~2度は立ち寄っていました。独身時代の12年間は、定食屋さんにもよく通いました。安価な理髪店は現在でも営業していました。

◎ 大井町駅だけではないでしょうが、一番変わったなと感じたのは、ホームに立って目の前に見える広告看板でした。製造業や流通業がまったく見当たらず、医者、整体、パチンコ、専門学校などばかりでしたので、「かつてはもっと普通の会社が多かったのに、今の時代状況なのかな」と感じました。

靴ベラの和式

20110702P07.jpg

◎ 居酒屋チェーンは値段やお料理に加え、お店の隅々にまで気を使っていかないと、お客様にそっぽを向かれてしまいます。先日、「花の舞」大井町店の「靴ベラ」には感心させられました。和食の店なので、靴ベラも「和式」にしてありました。

20110702P08.jpg

◎ トイレは様式でしたが、靴ベラを差し込んでおく入れ物も「和式」でした。店内の雰囲気に統一感を持たせることは、お客さんの潜在意識の中に安心感を持たせてくれるようです。お客さんの目に入る部分には、徹底した気配りをしておくことが大事なんですね。

花の舞の人気メニューとは言うけれど…

20110702P02.jpg

◎ ダチョウなどの大型の鳥の骨付き肉が、居酒屋チェーン「花の舞」のメニューにあって、先日、初めて美味しくいただきました。見た目がちょっと「引いてしまう」のですが、肉は柔らかくて脂身も少ないのでさっぱりしています。

◎ 骨が邪魔をしている感じがするので、女性やお年寄りのお客様には「骨抜き」で出してくれるといいかも知れませんね。目まぐるしく変化を続ける居酒屋チェーンは、生き残りをかけた競争をしている様子が強く感じられました。

健康診断の結果と生活習慣の改善について

20110706e.jpg
* まごごろ、福島県内の農産物の直売所です。

◎ 糖尿病の数値、とくにヘモグロビンA1cが少し改善されました。とは申しましても「8.0」から「7.2」になっただけですから、まだまだ努力が必要です。自分の勘違いがあって、とにかく時間をみては歩き、週末はゴルフの練習で汗を流していれば大丈夫と考えていました。

◎ しかし、テレビ番組を見て「1日にまとめて1時間の運動をするよりも、3食後それぞれに10分ずつ歩く方が効果的である」と教わりました。たしかに、私は休日に運動をした後に食事をとって、すぐにごろ寝をしていましたので、肝脂肪や糖尿病にとっては最悪の習慣を続けていたことになります。早く気がついて、本当に良かったと思います。

何事も、ちょっと一手間かけてみる

20110706n_20110708113104.jpg
* こんな店先、つい入りたくなる飲食店ですね。

◎ 仕事はもちろんのことですが、料理などの家事、そしてゴルフなどの遊びにおいても、ちょっと一手間かけてみることが大切ですね。生活習慣や仕事の仕方についても、日々工夫をしながら、時には立ち止まり改めるべきところは大胆に変えていくことが、心身に良い影響を与え仕事の効率もアップします。

◎ 2011年もあっという間に半分が過ぎてしまいました。自宅の机周辺に書類などが積み上げられ、散らかっていました。日々の用事に忙殺されて、もしくは怠惰な性格ゆえなのでしょうか、不要なものの廃棄を含めた片付けが出来ていませんでした。ちょっと一手間をかけておけば、散らかることも避けられますし、心の中もスッキリすることでしょう。
プロフィール

水元正介

  • Author:水元正介
  • 水元正介のブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。