スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21年目のNHK歌謡コンサート

20140910161943a4d.jpg

面倒がらず、出かけて行くことの価値を再認識した、9月9日はそんな一日でした。その夜、先輩に誘われて、8時から放送された「NHK歌謡コンサート」を見てきました。場所は、代々木公園すぐそばのNHKホール、事前に用意された虫除けスプレーをシュッシュ〜して、3000人の観客の一人となりました。出演は、秋川雅史、千昌夫、高畑充希、徳永英明、一青窈、福田こうへい、水森かおり、森山直太朗、(中継)新沼謙治の豪華メンバーでした。とくに、福田こうへいさんの「南部蝉しぐれ」スペシャルバージョンは、途中に挟んだ民謡が素晴らしく、どうしたらあんなに声が出るんだろうとビックリしました。帰宅したら、テレビで見ていたカミさんが「福田こうへいの民謡、すごい迫力だったね。ライブで聴けて良かったね」と言っていました。もちろん、私にとって詩吟の参考にもなりました。そして、生放送の迫力は凄いと、改めて実感しました。
スポンサーサイト

お月見どろぼ〜!

201409101615375de.jpg

昨夜の午後11時30分、栃木県の夜空に中秋の名月が、雲の間から顔を出してくれました。電池の部分が壊れかけのデジタルカメラで一枚、このスマホで一枚、写真を撮ってみました。あまりうまくいかなかったけれど、実際はもっときれいでした。お月様に向かって、明日も、いいことがありますようにと、心の中でお願いしました。

同僚女子によると、「東海地方の友人のところは、お月見どろぼう〜という習慣があるそうです。家の外にお菓子をお供えして、それを子供達がとっていくような行事だそうです」とのことですが、言葉は忘れましたが、私の生まれ育った福島県でも、同じこと(お月見どろぼう〜)をやっていました。遠い記憶だけれど、子どもの頃の楽しみでした。

同級生たちとのラウンド

昨年の還暦同級会以降、同級生たちとゴルフをする機会が増えました。県立高校の黒い学生服をみにまとっていた頃とは違い、それぞれ年月を経て、心底楽しみながらのラウンドは、とても癒されます。さらにいいことには、この楽しみを長く続けるために、お互いが切磋琢磨するようになったことです。健康にも気を使い、ゴルフの練習にも身が入るようになりました。男子の平均寿命も80歳を超えましたので、あと15年ぐらいは元気にラウンドしたいものです。仲間がいることに感謝です。

銅貨を3枚重ねて

僕たちが、まだ坊主頭だった頃、5円玉や10円玉の銅貨を3枚重ねて、短い頭髪をむしり取る遊びが存在しました。先日、カミさんの額付近の毛の生え際に、その装置でパチっとやってみたら、毛根と一緒に頭髪を一本仕留めました。瞬間のことなので、一本ぐらいなら痛みは感じません。なので、カミさんは怒っていませんでした。遠い記憶の遊びです。

見たくない男子のパレード

先月の8月22日は、浅草でリオのカーニバルみたいな、大音響のリズムにのったサンバのパレードと遭遇しました。アサヒビール本社前から、浅草寺へ行く道がひどく制限され、たどり着くまで大変でした。それでもサンバのパレードは、みなと区民まつりのサンバのパレードに比べたら、何十倍も大規模で、圧巻そのものでした。浅草という街に、果たしてお似合いかといえば異論もありますが、たくさん人の集まるイベントとして定着していますね。しかし、パレードに参加しているのは女子だけかと思っていたら、男子もそこそこおりました。リオのカーニバル的に言うと、どうなんでしょうかね。私は「場違い、似合わない、見たくない」と感じました。
プロフィール

水元正介

  • Author:水元正介
  • 水元正介のブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。