スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の臭い、生き物の臭い

P1010013.jpg
* 次兄家族が持ってきてくれたフキです!

◎ 6月9日、宮崎県の都城市でも口蹄疫が発生し、翌日には200頭余りが即刻「殺処分」されることになりました。痛ましい限りです。さて、先日、次兄家族が持ってきてくれたフキの皮をむいたあと、茶色くなった指の臭いをかいでみました。愛おしいような、なつかしいような雰囲気に包まれました。

◎ 新鮮な取れたて山菜からは、春の臭い、生き物の臭いがしました。植物も牛や豚などの動物も命を育んでいるわけですが、ちょっとした環境の変化や口蹄疫などのウイルスによって、甚大な被害を受けてしまいます。私たちもその環境連鎖の中に生きていることを実感させられました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

腐敗していた民主党に期待できない

口蹄疫が蔓延した原因は民主党の不策にあると櫻井よしこさんは言っている。
プロフィール

水元正介

  • Author:水元正介
  • 水元正介のブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。