スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煉瓦造りの家に住みたい('2001/4/24)-by水元正介

20061217q13.jpg


○ 私は、若いころから煉瓦造りの家に憧れていた。それが決定的になったのは、30歳の頃にイギリスを車で旅したときだった。ロンドン市内の歴史ある建物は もちろん、橋や歩道にも煉瓦が使われていた。建物は目にやさしく、橋の趣が大好きであり、とくに歩道の凹凸が足に微妙な快楽を与えてくれた。
 その旅でロンドンからウェールズ、スコットランドへと向かう車道から見える景色、なかでも煉瓦造りの建物は、その土地から産出される粘土(clay)の質によって光沢が異なり、草や木の緑とマッチした色合いに感動を覚えたものである。
 煉瓦は英語でBrickという。英英辞典には、a block of clay baked by sun or fire, used in building a house or paving street.と説明されている。このように欧米では、建物や道の材料として広く使われてきたのだが、日本ではコンクリートの影に隠れてしまった感がある。

○ 以前、土木設計をしている従姉妹のご主人に、「日本ではどうして煉瓦が建築資材等として、あまり使われていないのか?」と聞いたことがある。彼の答え は、「煉瓦はコンクリートに比べてもろいので、湿度が高くて地震の多い日本では装飾用などの一部分でしか使えない」とのことだった。
 ところが、自分がいざ家を持つとなったら、一戸建てで煉瓦を多用した注文住宅などは不可能であったから、早々に「煉瓦造りの家に住みたい」という夢は捨ててしまった。
 しかし、東京から遠く離れた今のマンション(集合住宅)を購入しようとしたときに、カミさんの意見もろくに聞かず決断してしまったのは、外壁が煉瓦色のタイル貼りという物件であったことが、私の深層心理に強く訴えたからに違いない。
 
○ 最近(2001年4月21日)の朝日新聞に、「再生れんが110万個山積み」という見出しで、「横浜市商法」が不況で当て外れになったとの記事が掲載されていた。
 それによれば、横浜市が下水道の汚泥処理対策として売り出した再生れんが「ハマレンガ」が、同市金沢区の南部汚泥処理センターの敷地内に、野ざらしのまま山積みされているという。
 1995年から、同センターではタンク内で有機分解した汚泥を消却、圧縮して煉瓦に再生し、公共事業を担当する業者に売っていたが、長引く不況の影響もあり、原価の半値(1個75円)でも売れ残ってしまったらしい。
 同市の下水から生じる汚泥は1日にトラック5トン車で3千台分にもなり、南部汚泥処理センターの煉瓦生産量は1日3300個とのことである。膨大な汚泥の量には今さらながら驚かされるが、大の煉瓦ファンである私としては、横浜市の試みている煉瓦再生事業の長期的な継続を願ってやまない。とくに、環境問題へ の解決策として粘土(clay)の代わりに汚泥を使うという技術は高く評価したい。
 そのためには、土木・建築・設計施工業界の中で、もっとたくさんの「煉瓦」を使って欲しいと思うのだ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アンティーク調レンガ半マス レッドRE 100

このサイズの30mmがあったら即買いでした。60mmでもポイントになりましたが・・・。趣味  ・初準備・【ご紹介】イントリンジック有限会社様:フローリング、ウッドデッキ、タイル・レンガ・建築材料の輸入販売、輸入住宅・ 近日、ガレージフェア開催!・ 明日

普通レンガ半ヘギ レッドRE (1個)

重さも半分でも面積はカバーできるのでおすすめ・月あかり・【ご紹介】イントリンジック有限会社様:フローリング、ウッドデッキ、タイル・レンガ・建築材料の輸入販売、輸入住宅・ 近日、ガレージフェア開催!・ 明日着工・ 庭!・オリジナルキッチン(普通じゃイヤ編)・

普通レンガ半マス レッドRE

梱包もちゃんとされてはいたんですが所々欠けてたのが残念・・・まぁ良しとする範囲だったのでいいのですが。とてもきれいです。軽く小さくてとても扱いやすいです。・SIX DAYS・ナガサキに響く音を。・若いですから・お花の形のかわいいレンガ【アウトレット商・はなびぃ・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

水元正介

  • Author:水元正介
  • 水元正介のブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。