スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月のお誕生日パーティは銀座に限る…

新幹線ツーキニスト暑気払いは、7月15日、銀座のイタリアンのお店で開催された。不詳、私、水元正介が幹事ということで、午後6時10分に会場へ着くも、スタート時刻が6時30分なのに、それが徐々に近づくも、なかなか人が来ないのだった。きっと、3連休を前に仕事を離れ難い状況もあるのだろう。私だって、どうにか運良く、定刻どおりに終業できたけれど、大幅に遅れる可能性もあったのだ。そうこうしているうちに、30分遅れで全員が揃い、乾杯をしたのである。

2005offkai002b.jpg


今回のレポートは、初登場者を中心にご紹介してみようと考えた。まずは、dagayaさんである。もちろん、名古屋のお方であり、私の第一印象は腕の毛が濃い、だった。名古屋なのだけれど、千葉県へのお仕事が多く、ちょくちょく泊出張し、名古屋と千葉を往復しているそうだ。横顔が前阪神タイガース監督の星野仙一さんに似ている、と私は感じ、阪神の大ファンであるがゆえに親しみを持った。そして、当日も勝ち、今日の阪神タイガースも広島カープ相手に2連勝している。話がそれてしまった。

2005offkai003.jpg


お美しいOZAMさんである。「ぜひ、OZAMさんのホームページは読んでみて下さい。半端じゃありませんよ。本当にすごいですから」とMujinaさんが、少なからず興奮して私たちに勧めるのであった。私は、とういわけで、まだ見ていない。私は臆病者なので、読まずにビビってしまっているのかも知れない。ところで、今日は町の夏祭りがあって、私は「わたあめジジイ」をやったのだが、立ち作業なのでけっこう疲れてしまっている。それに、今日はむし暑かったね。と、いつの間にか、話をそらしている自分がいる。

2005offkai006.jpg


これは、水戸っぽのんちゃんのために、会場となったお店が用意してくれたプレートである。のんちゃんの写真も何枚かあるのだが、18歳未満は関係ないと思うけれど、6歳なので写真のご紹介は差し控えさせていただく。ちなみに、私は「のんちゃん新聞第7号の校正」ならびに「文通」などについて、両親の同意を前提に、仮契約をさせていただいた次第。また、忙しくなるぞ~っ、と自分に気合を入れているところだ。

2005offkai009.jpg


この場所は、新幹線ツーキニスト東京オフ会定例の二次会場である。アルコールに弱い私は、ソフトドリンクを飲むことにしている。それにしても、このニ次会に出たいばっかりに、新白河の住人であるMujinaさんが、宇都宮のホテルを予約していたとは…、驚きであったが、クセにならなければ良いがなあ~と思った。そして、次の角刈りのような頭は、えだまめさんなのだった。そのとなりで、通路に立ちながら「私も宇都宮まで行って、みんなで飲み明かそうか、それとも小山で降りようか。これは酔っ払って乗り過ごすのではなく、自主的に宇都宮まで行くのだ。仮に、今日、乗り越したとしたら、かかるコストは一緒なのだから、うーん…」と迷っているたけやんさんがいた。

2005offkai013b.jpg


その後のことは、まだ私は知らない。1号車に乗っていたので、私は乗り換え時間に余裕がなく、7号車まで早めに移動しなければならず、たけやんさんを置いてきたのだ。明日も早朝から出かける用事あって、もう寝ようと思っている。今日中に、何とかオフ会のレポートが出来たので、良かった。明後日には、今日の夏祭りのレポートを書かなければいけないのだが、何とかなるでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

水元正介

  • Author:水元正介
  • 水元正介のブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。