スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルとカラスの害について

◎ 友人のブログを読んでいたら、鬼怒川温泉のホテルに掲示してあった、次のような文章が紹介されていました。

「猿がサッシを開けて入ってくることがありますのでサッシの鍵はかけておいてください」

◎ 栃木県在住の私には、常識になっていることなのですが、県外の旅行者はとても驚くようです。同じような注意表示として、私がびっくりしたのはゴルフ場の乗用カートでした。栃木県内のゴルフ場では、セルフプレーや1ラウンドスルーを選べることができます。おにぎり、お弁当、パンなどをカートに積み込むことも多く、カラスの被害に合うようになったそうです。

「カラスからの被害防止のため、食べ物の入った袋はカードにしっかりと結んでおくか、バックに収納しておいてください」

乗用カートから離れることが多いという観察にもとづき、素早く食べ物を強奪する知能と技量は、サルと同格かも知れませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

常識?

少々の突っ込みを!私は北海道出身で確かに各所に「熊出没注意」の看板はありますが、旅館に熊が入ってくることはありません。おそらく栃木県でも全県的に建物内に猿が入ってくることはないのでは?日光・鬼怒川ではそうらしいという常識が栃木県民にはあるということと解釈します。そういえば私の本家は今市でした。
プロフィール

水元正介

  • Author:水元正介
  • 水元正介のブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。